ささやんの天邪鬼 座右の迷言

世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。

人権と原発事故

2017-07-23 12:04:52 | 日記
フクシマの原発事故は多くの人からふつうの、ごく当たり前の生活を奪い
とった。この事実を、厳(いかめ)しい大仰な言い方で言い表せば、「原
発は事故を起こしたことで、憲法違反を犯した」ということになる。なぜ
なら日本国憲法は、「健康ニシテ文化的水準ノ生活ヲ営ム権利」を、つま
りごくふつうの生活を送る権利を、国民の「基本的人権」として保障して
いるからである。原発事故はこの基本的な人権を、多くの人々から奪い
とったのだ。

きょうの朝日新聞の社説《憲法70年 「原発と人権」問い直す》は、原
発事故が「ふつうの生活」を奪いとった具体的な事例のいくつかを、簡単
に紹介している。
(1)漁師の志賀勝明さん(68)は小高地区への帰還を断念した。海岸近
くに建てたばかりの自宅は津波で浸水した。事故後、立ち入りを禁じられ
た間に荒れ果て、解体を余儀なくされた。
志賀さんは言う。「自分だけじゃなく、地域のすべての人の人生が変わっ
た。生存権とか、基本的人権とか、憲法の本質的なものを考えさせられた
よ」
(2)福島県では今も数万人が県内外で避難を続ける。長年のなりわいや家
屋を失った人は数え切れず、居住、職業選択の自由(22条)、財産権
(29条)の侵害は著しい。多くの子が故郷の学校に通えなくなり、教
育を受ける権利(26条)も揺らいだ。
 そして何より、事故は多くの人を「関連死」に追い込んだ。
(3)森松明希子(あきこ)さん(43)は、(中略)幼い2人の子の被曝
(ひばく)を案じ、福島県郡山市から大阪へ避難した。だが地元は避難
指示区域ではない。少数派である自主避難者への視線は福島の内でも外で
も厳しく、行政の支援や東電からの賠償も乏しい。

朝日の社説は、こうした事例を逐一紹介しながら、日本の原発推進政策を
見直すべきではないか、と提言する。そして、次のようにこの社説を締め
くくっている。

中欧のオーストリアは78年、国民投票で原発の稼働が否決されたのを
きっかけに、原発の建設を禁じる法律を制定した。86年の旧ソ連・チェ
ルノブイリ原発事故を経て、「脱原発」を求める世論は強まり、99年に
原発禁止が憲法に明記された。

オーストリアへの言及には、「原発の稼働や建設は法律で禁止すべきだ」
という朝日の主張が含意されている。

だが、どうなのだろう。反原発の姿勢を打ちだすのに憲法や基本的人権を
持ちだす朝日の論調には、「これが目に入らぬか」と葵の印籠をかかげる
(水戸黄門の家来の)格さんの趣きが感じられる。しかし、そんな権威を
持ちだすまでもなく、今の世には、ふつうの暮らしができずに、死に追い
やられたりする事例には事欠かず、一般の常識から言っても目くじらを立
てたくなる問題は、社会のあちこちに遍在している。

つい最近の例でいえば、東京オリンピックの会場となる新国立競技場で働
く23歳の男性建設作業員が、過労のため自殺した。遺族は労災申請を行っ
ている。また、電通の新入社員だった高橋まつりさんが過労のため自殺し
たのは、1年半ほど前のことで、これもまだ記憶に新しい。

このように、過酷な労働環境が若者たちの「基本的人権」を奪いとる事例
は枚挙に遑(いとま)がないほどだが、彼らに過酷な労働を強いる企業の
側にもそれなりの事情はあり、法律で一律に禁止するのは難しい。

原発事故の被災者と過労死する若者たちを同列に論じると、「原発事故を
矮小化するつもりか」とお叱りを受けそうだが、フクシマの避難民だけで
なく、苦境にあえぐ若者たちからも、目を逸らすべきではない。私はそう
思う。

最近は五木寛之の『孤独のすすめ』を読んでいるせいか、(若者たちの「嫌
老感」の、そのターゲットになる可能性がある)私などは、若者たちとの
間で起こると予想される「階級闘争」を避けようとしてか、そう考えるの
である。

まあ、年寄りになった五木さんも、思い込みが激しくなって、被害妄想の
気味が感じられなくはないんだけれどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お飾り大臣の告白 | トップ | 閉会中審査に社説は »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。