ささやんの天邪鬼 座右の迷言

世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。

秋葉原と共謀罪

2017-07-08 10:36:47 | 日記
帰れ!とか、辞めろ!とか、私にひどい言葉を投げかけたあいつら。選挙
演説をする私に向かって、激しい敵意の礫を投げつけたあの秋葉原の聴衆
たち。あいつらはみんな敵だ、私はこんな人たちに負けるわけにはいかな
い。そうだ、「共謀罪」法を使って、あいつらを全員ひっ捕らえてしまお
う、ーー安倍首相がそう考えたかどうかは分からない。しかし、そういう
趣旨の投稿が実際フェイスブックにあり、自民党議員がこれに「いいね!」
のボタンを押していたという。

都議選の選挙演説をする安倍首相に対して、激しい怒りの言葉を投げつけ
た大勢の秋葉原の聴衆たち。
彼らに対して、だが、「共謀罪」法を適用することはできるのだろうか。
できない、と私は見る。共謀罪とは、犯罪の共謀を構成要件とするものだ
が、「ヤジを飛ばす」という行為は、なんら犯罪には当たらない。もしこ
れが「選挙運動を妨害する」という理由で犯罪に相当するというのなら、
再三、懲りずに国会でヤジを飛ばす安倍首相も、「国会審議を妨害した」
という理由で、犯罪者とされ、処罰されねばならないことになろう。

だから秋葉原の聴衆に対して、「共謀罪」法は適用できない。もし私が警
察官僚で、行政のトップである安倍首相から「あいつらを何とかして捕ま
えろ!」と指示されたら、私はどうすれば良いのか。な〜に、悪知恵をは
たらかせれば、やり様はいくらでもある。たとえば、万引きの現行犯で捕
まえたホームレスの男に、爆発物を持たせ、彼を聴衆の一員だったことに
すればよい。警察はこの男を、「爆弾テロを実行しようとしていた」とし
て逮捕する。秋葉原の現場にいた聴衆は、「テロ犯罪を共謀した」として
「共謀罪」法の適用対象になる。警察官僚の私は、異例の出世を遂げ、早
晩、警察庁長官のポストに就けるだろう。

かくのごとく、フェイスブックの投稿は、暗い近未来を予告している。
考え過ぎだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮の存続は必要悪? | トップ | 北朝鮮問題 その方程式を解く »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。