てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と高校生の娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

ブラオイラ#188(福井細呂木関からの富山砺波関編)

2017-04-23 21:43:23 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
いくら出掛けるのが好きだといっても、
同日に左右両隣の県境(しかも関所跡)を訪れる奴はそういないだろう・・・。
いや絶対いないわ!


さすがのオイラとて今日の動きは、計画的だったわけでなく、結果的にそうなってしまったのだ。


実は今日のオイラの予定は、
何度か訪れている小松市山奥の花立町に行く予定だった。
約40年前の映画「野性の証明」ロケ地である。



向う途中で、すばらしいスポットを見つけた。


赤瀬那殿観音という場所だ。

なんだここは!

階段を登ると、

本なんかで東北の山寺みたいな感じで紹介のあるような建物がそこにあった。
これはすばらしい!

頭上の大岩がやばいけど・・・。

こんな場所があったなんて・・・、知らないことばかりだ。


<ネット情報より>
小松市赤瀬地区には、那谷寺の奥の院「赤瀬那殿観世音菩薩」がある。この赤瀬那殿は、泰澄大師が白山より下山の際に所持していた黄金仏を安置し開いたといわれる。この他に木像菩薩二体(源利作)や泰澄大師座像(勇馬作)など多くの佛像が安置され、巨岩の斜面に建つ懸造り(かけづくり)とも呼ばれる舞台造りの本殿は、まわりの老木と相まって四季を通じて風情がある。




今日はいい天気だ
今から行くロケ地の花立町が楽しみだ。

例の横長の石を探してやる

だが・・・・・・、


結果は無情にもこうだった・・・・・・・・・。


もう雪解けはしてるはずなのに、甘かったな。
5月に入らないと通行は無理なのかな・・・。


あ~あ~せっかく朝早くにここまでやって来たのに、
今から帰るのはイヤだなぁ

そうだ、前から行きたかった福井県との県堺付近にあった細呂木の関所跡へ行ってみよう

ということで

いざ福井県へ

北潟湖だ。


おぉ、いいね。


ここ細呂木にあるその川沿いにその関所はあった。


細呂木関所跡

<ネットより>
細呂木関所は、初代福井藩主結城秀康(徳川家康の次男)が1601年に越前入国の際、加賀国に接する北陸道の関門として設けて、国境を警備し通行人と物資の搬出を監視する要所でした。越前と加賀間を行き来する殆どの人がこの関所を通っていたという。

他にもいろいろあるようだ。


じ~

こんな看板を見つけるとイチイチ停車するオイラ

さて帰ろう、娘をフォーラスへ送って行かなきゃ・・・。


帰路に、遠くに光り輝く白山を見た。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘が友達とフォーラスの映画館で「美女と野獣」を観るというので送って行った。

・・・で、送り届けた。

外に出たついでに、

そうだ、前から行きたかった富山県との県堺付近にあった膿川へ行ってみよう

膿川(うみがわ)・・・??


ということで、



いざ富山県へ


おっ!

砺波の関所跡だ。


<ネットより>
砺波の関は和銅5年(712)に越中国と加賀国の国境付近で古代の官道である北陸道沿いに設けられたと推定される関所で、鼠ヶ関(越後国:現在の新潟県と出羽国:現在の山形県の境にあった関所)、愛発の関(近江国:現在の滋賀県と越前国:現在の福井県の境にあった関所)と共に"越の三関"の1つと言われています


そして・・・オイラが前から来たかった場所。


膿川である。

案内板によると



ずい分前に書いた記事で
倶利伽羅合戦のことを書いたことがあるが、
有名な火牛で追い立てられ平家軍が蹴落とされている崖横に膿川があった。

この屏風絵図に書かれている川だ。
この少し下流にいることになる。

この川の上流も目指せば、あの場所に行けるのか・・・。




のどかな田んぼ道を


水量はまったく多くない、あの絵では相当の激流だったぞ、雨上がりだったのかな。


これ以上は無理か・・・

引き返そう。

帰路は倶利伽羅峠を越える。

おぉ!こっちでも、遠くに立山が光り輝いている。



地獄谷だ。あの膿川の源流はここになる。

ここで平家軍が大敗を喫した。

オイラが倶利伽羅峠に来たのなら、行かねばならない場所がある。

峠茶屋跡だ・・・(またかい!)


で、当然ノートに記入。

・・・今日は福井細呂木関から富山砺波関まで行ったぞい(ヒゲ親父)・・・

今日はイベントがあったようです。


さて、そろそろ娘を迎えに行こうかな・・・。



もうすっかり夕方だ。



追伸、娘によると「美女と野獣」感動して泣いたそうです。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへにほんブログ村
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日も仕事だ、ハハハハハハ・... | トップ | 第二次朝鮮戦争は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL