あしたの夕方

 空飛ぶ鳥に跡なし

もみじ

2017-04-25 | 日々のこと
もみじが5年目の春を迎えた。
隣の庭から飛んできて根がついた。
まだ60㎝に満たないけれど。

隣のもみじの主にきっとそうだと思うの…、と話したら
もみじって種があるのと聞いてきた。

もみじだって花が咲くの、目立たない小さな花だけど
かわいい種がそろって飛び始めるのは秋の終わりかな
ちいさな二枚の羽をつけてクルクルってね。
けれど、なかなか根つかないし
根ついてもほとんど育たないの。
見に来るって言ったら
長い脚が(?、フェンスをまたいでやってきた。
( ´艸`)





あなたは愛の種まきをしなくてはいけない、たえず、できるかぎり多く。
それが教育期間を経たのちの、あなたの生涯の仕事である。
どれもこれもみな芽をふくとはかぎらない。
その覚悟はしていなければいけない。
けれども、みなひどい石の地に落ちた種というわけでもない。
なぜなら、世界はひじょうに愛を必要としているから。
Hilty
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 樹雨 | トップ | おくりもの »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自問してます (一句鑑賞)
2017-04-25 19:45:23
こんばんは
愛の種まき、考えさせられました。
自分はどれだけ撒けたの?
まったく撒いてきたという自信も実感もありません。
明日もすることは多いのだけど、会う人には笑顔を心掛けます。
一句鑑賞さん (yururimomo)
2017-04-25 21:32:04
コメントありがとうございます。

>>会う人に笑顔を心掛けます。

一句鑑賞さんの言葉に「無財の七施」を思い出しました。
ざわざわしている世の中に、しばらく忘れていた事でした。
とても大切な事だと、改めて感じます。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。