ゆるドラシル~ユニット徹底評価~

スマホゲーム「ゆるドラシル」のユニットを評価、また各種攻略していきます。
ゆるくないガチ評価を目指していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「クリスマスガチャ」ユニット評価

2016-12-10 | ユニット評価
(評価は2016/12/10時点のものとなります)



聖雪の大瞳メジェド

[ S ]

3全4単の高攻撃力、高回復力を持ったユニット。
これと言った欠点は見当たらないが、炎属性の優秀な4単ユニットと比べるとHPが少なめ。
ただし他のユニットは回復力がここまで高くないのでそこで差別化がされる。
文句なしのステージ攻略に便利なユニットであり、雑魚処理からボスまでオールマイティに活躍できる。



幻炎の暗殺者アンナ

[ S ]

今回のアップデートで素早さが41から47に上がり使い勝手が良くなった。
といっても前々から使い勝手は非常によかったため、さらなるチカラを手に入れたユニットである。
すべてのステータスが平均以上となっており、今までの懸念点である素早さにテコ入れがされ強みを増した。
文句なしのボスキラーユニット。
しかし周りのユニットが軒並み強くなっているので、尖ったステータスではないのが欠点。
HPが3000、あるいは素早さが50になっていたら文句なしのS+レートである。



聖雪の大凛アテナ

[ B ]

正直に言うと見た目はアタリ、性能はハズレと言ってしまおう。
回復力も素早さも文句なく、HP防御力といった防御面も文句は無い。
4全御剣は希少なユニットのため曜日ダンジョンでは活躍が見込める。
しかし3技にウェポンブレイクオールを備えているこのユニット。
懸念すべきは3技をうまく利用する状況があるかどうか。
初回の神理の塔ではフギンのような働きが見込めるため、常時デバフをかけ続けるのが強みになるかもしれない。
だが難易度修正によりその立ち回りの必要性が低くなった。
またヤマトヒメといったウェポンブレイク持ち且つ4乱持ちもいるため立ち位置が非常に微妙である。
今後複数ボス相手に苦戦する場面がでた場合は必要かもしれないが、筆者はそのような場面が来ないと予想しているのでこの評価である。

ひとつ最後に言うならば、決して弱いわけではない。
時代が彼女に追いついていないだけなのである。



輝雪のフリスト

[ S+ ]

ボス戦に非常に特化したステータスをもつユニット。
火力は控えめだが、高いHPと防御力を兼ね持つので耐久戦が非常に得意である。
神理の塔では活躍が保証される。
風属性は回復手段が豊富であるため早期決着を求める場面以外では理想的なユニットとなる。
ここに装備などで火力を補うとヴァルキリー達の中でもトップクラスの化物となる。
早期決着を望む場合は火力面が他ユニットに劣るが、それでも見劣りしない働きをこなす。
ぜひ1人は持っておきたい優秀なユニット。



聖雪の大華は~たん

[ S+ ]

大人気ユニットのまさかの第三弾。
今回は2技ヒールを持ち、3全を持ち、4乱である最高のスキル構成・・・
そして高い攻撃力と非常に高い防御力をもつ超絶バランスステータス構成・・・

最初にステータスを見た時はやりすぎだろ、と思いました。
装備でHPを補強したらどうなるんだ?!(羽子板+小手など)
回復力も54とサブヒーラーとしても役割をしっかり果たす。
まさに万能ユニット。

ただし複数ボス相手には苦手な面がどうしても見えてしまう。
それを除いてもヒーラーと雑魚散らしができるうえに自己耐久力が高いので2技ヒールを撃ち続けることが可能。
今後どんな場面でも役に立つので是非手に入れよう。



疾聖のフラウ

[ S+ ]

超攻撃型アタッカー。
スキル構成は3全4単と万能。
そして高い攻撃力と回復力、素早さがある。
欠点は防御力が低いことと、なぜかスキルが御衣であるということ。
低いステータスを底上げするという意味では欠点を補う優秀な手段となるが、フラウを活かすなら御剣や神楽の方が適正が高い。
神理の塔での活躍は大いに見込めるのでHPを補強して挑もう。
フラウ一人でストーリーからイベント、対ボス、神理の塔などをこなせるのでぜひ手に入れたい。
筆者は手に入ってない。悔しい。



聖雪の大麗マチルダ

[ S+ ]

とてつもなく高いHPを持つ。
しかし見るべき点はステータスよりもスキル構成にある。
2技にスロウを持ち3単4乱構成となっているユニークユニット。
道中の雑魚処理は苦手となるが、ボス戦になると真価を発揮する。
まずはスロウで敵の行動に制限をかけてそこから3技か4技で攻撃、その後またスロウをかけつつゲージをためてまた攻撃。
こういった立ち回りが可能となった優秀なユニット。
そして光属性ということもあり基本4属性相手なら弱点を見せない。
HPの高さが活きる神理の塔でも過去に無い活躍を見せるだろう。
対ボス攻略の新たな一手を生み出したのでぜひ手に入れよう!



奇跡の授与者ルティエ

[ A ]

Aランクとの評価だがこれはあくまで総評である。
ルティエに関しては普通の戦闘ではなくてPvP性能が非常に高い点が評価される。
PvPにのみ視野をおくとS+である。
またPvPのリーダーとしての起点ユニットとなるためそこも評価できる。
素早さが非常に高く回復力も高いため連続した4全か3全による津波のような連続攻撃で敵陣を一網打尽。
活躍の場はPvPか曜日ダンジョン、ボス戦のないステージと限定される。
限定されるが故に限定した場所では最高級の活躍を果たす。

余談だが、4技のモーションが非常に短いため1戦闘における時間も短くなる。
1秒を競うシチュエーションの場合にもルティエは有用。
装備枠を拡張して攻撃力特化にすることで神がかった活躍をしてあげよう。
ただし相手にする時は悪魔なのを忘れずに・・・。



想奏のパーシヴァル

[ B ]

使うとしたら曜日ダンジョンかPvPくらいとなってしまったユニット。
PvPで使うと言っても弱点属性をつかれたら太刀打ちできないのは目に見えている。
高い回復力を活かした立ち回りでなんとかしたいが、やはりボス相手に3単連続となると、別ユニットの方が・・・。



完全無欠のスノーマン

[ S ]

耐久性に特化したタンカーユニット。
複数ボスを除けば活躍の場所は非常に多い。
神理の塔でも起用する価値が高く、低い防御力と素早さはHPがカバーしてくれる。
火力面では不安が残るので、確実な耐久性が求められる場所以外では他のユニットに軍配があがる。
と言っても氷属性耐久をする場合は大抵が有利属性相手なので心配にならないのも事実。
でも3全で雑魚処理したとき倒し漏らしがあると悲しくなる。
リーダースキルも本体とマッチしておりさらなる体力増加が見込める。



偽聖の暴君ゴードン
星跡のランドグリス


[ B ]

クリスマスガチャの闇属性ユニットの闇は深い。
語ること無く終えるとします。

けれどそうも言えないのでとりあえず評価。
闇属性の恵まれない実態がここに浮き彫りになっている。
いくら強化の恩恵を受けてもその程度であり、ゴードンはPvP専門ユニットだが闇属性のため光に滅法弱い。
ランドグリスに関しても4全なので曜日ダンジョンやPvP寄り。弱点は同じく。
曜日ダンジョンの攻略に安定性が増したかな、という認識でもいいかもしれない。




総評

追加ユニットは有用なものが多い。
SIDE-Aだけガチャを引くのでも構わないくらいである。

あえてSIDE-Bを狙うならやはりアンナ、フラウ、フリストとなる。
この3名は新旧関係なく有用なユニットになるためゲーム攻略に関しては持っておくべきユニット。
それ以外のルティエ、パーシヴァル、ゴードン、ランドグリスに関してはPvPユニットと割り切るべき。
スノーマンは神理の塔での活躍に期待。
こういった具合だろうか。
お正月も近いため金貨は温存しておきたいので、どうしても欲しいユニットがいない場合は早期撤退をおすすめする。
しかしSIDE-Aに関してはどれも優秀なためコンプするのも有り。
『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ハロウィン メダル交換ユニ... | トップ | ここ最近のゆるドラについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ユニット評価」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL