ゆるゆる天然生活★
東京の西のはずれの山麓に在住。
思いつくまま、気ままなつぶやき、旅行記などなど・・・。
 



2009年より、新しくまたBlogを始めました。

カナダ生活日記になっています。
ゆるゆる天然生活☆

★ が、 ☆ に変わっただけですが(汗)

日々、まあるく、まあるく。
ゆるっと綴っていきます!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




長らく放置したこのブログ、
こちらに引っ越しして、また始めま~す!!
不定期更新かと思いますが、よろしくお願いします!!

ゆる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





しばらくぶりの更新です。
バンクーバー空港に向かうタクシーの中で、フレンドリーなインド人の運転手サンに「どうして今日帰っちゃうの?あと一週間もすれば、花がいっせいに咲き始めていい季節になるのに・・・」と言われ、車窓からピンクの花々の蕾が膨らんで今にも咲きそうな光景を見ていたら泣きそうになった、あの日。良い出逢いがあれば、別れもある。先へ進むぞっ!との決意も新たにカナダを後にしました。
帰国便では、どうしても荷物に入りきらなかったメープルバターとマッサージ用シアバターを没収され!(やっぱりねぇ・・・!)、成田に着いてみれば、買ったばかりのスーツケースがズタボロに割れまくって出てきたりとトンだハプニングつきでツキに見放され・・・。相変らず機内では寝れずにフラフラになりながらも友人宅へ直行し、深夜に帰宅。長い長い一日でした。

ただいま束の間の日本滞在中~。あっちこっちに顔を出す日々で、家でゆっくり・・・とは行かず(たぶん我が家滞在はまだ数日かも・・・)
あっちへフラフラ、こっちへフラフラのなか、蓼科の知人宅に遊びに行ってきました。
雪が融けたことを確認して車でぶらっと向かうハズが、前日に思いがけずドカ雪が降ったという知らせが届き、急遽、各駅停車の旅に変更!!車窓からの眺めは梅の花三昧。いいですなぁ、日本情緒。



思いがけずスノーシューも楽しみました。陽射しはすっかり春!雪がまぶしいっ。



そして本日、今シーズンの滑り収めにかぐらスキー場まででかけてきました。
毎年のことながら、オットによるテレマーク・レッスンで〆るシーズン。ワタシ的にはコレで終わりですが、オット的にはまだまだ5月まで滑る気マンマンです・・・。
さぁ、次に進もうっ!!(ワタシだけ・・・)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








バンクーバー滞在最後の週末に備えてハードなウィークデイを過ごす中で、はて、何をしようか?と思い悩むこと数日。
日本を発つ前は、イエローナイフかホワイトホースにオーロラを見に行こう!と心に決めていたものの、実際に調べてみるととにかく旅費がかかる!(驚)
それならば、バンクーバーから行きやすいシアトルかヴィクトリア探訪でも・・・と調べ始めたところで、ウィスラー行きを誘われたので、あっさり計画変更!
今回は行かないと思っていたスキーに行ってきました。道具やウェアはすべて日本に置き去りにしてきたため、友人たちに借りまくりです(汗)。

朝6:30のバスにてウィスラーへ。2時間後、無事に到着~。さっそく道具をレンタルして、いざ出陣!
ウィスラー初体験のスノーボーダーの友を引き連れて、ウィスラー2回目の私がブラッコムを案内。意外にコースを覚えているものですな。2月の終わりぐらいから気温が上がったようで、雪はもうすっかり春仕様でしたが、トップ近くではまだまだパウダースノーが楽しめました。やっぱりウィスラーは広い!丸1日、ゴンドラ終了の時間までランチもせずに滑り続けたのに、ブラッコムしか制覇できず・・・。
年末にはウィスラーとブラッコムを結ぶゴンドラが開通するそうで、そうしたら便利になりますねぇ。


さて、下山した後はバスの出発時間までダッシュでクイックディナーへ。
めざすは、お気に入りのSUSHI VILLAGE。


やっぱりここのカリフォルニアロールはウマい!!ふだんは飲めないビールも運動の後だとグビグビいっちゃいます。
ウィスラー・ペール・エールで乾杯!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末は、お土産探しがてら、これぞカナダ!的モノを求めてウロウロ。
まずはオットからの指令により、Woodworkingのツールを求めてDIYショップへ。目ぼしいところを2箇所まわりましたが、うむ、見つからず。
ショッピングモールの中にある小さな小さなホームセンターなのですが、さすがはDIY先進国。置いてある電動器具や工具の種類がバンパなく豊富。そんな場所に2日続けて女ひとり、ウロウロしているワタシ、さすがに珍しかったのでしょう。同じ店員さんが2日続けて声をかけてきてくれました(笑)。探しモノは見つからなかったけれど、あれこれ話すうちに「この店に行ってみれば?」と、商売敵にもかかわらず親切にも情報をくれました。どうも、オットの探しモノはプロユース的なものらしい。自分ではわからないモノを英語で説明するのはさすがに難しい。ワタシもちと勉強せねば。



どこへ行っても目についたバーベキューグリル。さすが、BBQ大国ですなぁ。
どれも、サイズがでっかいです。思わず欲しい!と思ってしまう(笑)。


****


さて、カナダを訪れて忘れられない味。私の場合はBEAVERTAILSでした。
ウィスラーにスキーに行った時に、スキーの後に食べたアツアツのビーバーテイルの美味しさと言ったらもう!!
今回、ぜひ再び!と思っていたのに、街中には全然お店が無くて食べずに終わりか?と思っていたら、ノースバンのマーケットの中にお店を発見!



ビーバーの尻尾の形をした、大きくて平べったいドーナツ。選んだ味は、やっぱりKillaloe Sunrise!
シナモンシュガーにレモンをたっぷりと絞って・・・、ジューシーでした。揚げ物なのに不思議とサッパリ食べられます。たぶん、すごいカロリーなんだろうけれど(笑)。でもやっぱり、スキー後にハフハフ言いながら食べるのが美味しいかな。



さてさて、続いてのカナダ探し。思ったよりも、洋服だったり小物だったり、目新しく素敵なものがないな~とショッピング熱が下がり気味だったのに、出会ってしまいました、久しぶりに心ときめくお店!
Mountain Equipment Co-opです。
UBC大学のメンバー6人が作ったというお店。その名の通りCo-opなので入会金$5が必要ですが、これで永久会員。アウトドアのギアからウェアからなんでもそろいます。しかも、安い。オリジナル商品と並んで、けっこういろいろなブランドも置いてあるし。
で、異様に安かったPatagoniaのジャケットをゲット。実は、キッズ用・・・。でもサイズはちょうど。オットにはオリジナルのグローブをセレクト。アウトドア天国のカナダですもの、やっぱりこういうお店はあるのねぇ・・・。街はずれで気がつかなかった・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





バンクーバー滞在もそろそろ終盤戦。あらもう?という感じ。想像はしていたけれど、それ以上にあっという間です。
見るべきところは見ておかなくちゃ!と相変らずのパンパン具合であっちをウロウロこっちをウロウロ。
気がつかなかった場所をまたひとつ制覇。イングリッシュ・ベイ沿いに建つこのモニュメント。オリンピックのロゴマークにもなっており、ずっとナンだろうなぁと思っていたのですが、まさかコレとは!
着いた頃には陽も沈みかけていたし、直前まで雨ザーザーだったのでイマイチ暗い写真ですが、パチリ。



ふだんは夕方には帰宅の生活ですが、この日は別。教えてもらったホテル上の格安ラウンジの窓際席を陣取って、360度バンクーバー・ナイトビューを堪能!
回転レストラン(・・・って言い方が古いですが!)って、何年ぶりだろう? スタンレーパークの先にはノースバンクーバーが見えます。ちょっと曇っていたから山の上の方は霞んでいますねぇ、残念。



こちら、目抜き通りのロブソンst側。高いビルがニョキニョキ建ち並び、さらに建設ラッシュ。
でも上から見ると、コンパクトで綺麗な街。世界で最も住みやすい街バンクーバー、うなずけます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ただいまバンクーバーは、2010年冬季オリンピックに向けてカウントダウン真っ最中!
街のいたるところにこうした旗が散らばり、お土産物屋さんを覗くとオリンピックグッズがわんさか。
空港からの足回りや街中の交通上の利便性を良くするために、スカイトレインの新たなルート工事や駅設置工事などなど、ウロウロ歩いているととにかく地面に大きな深い穴がボコボコ空いていて、大規模工事があちこちで同時進行中~。



友人に教えてもらったカウントダウンのモニュメント。何度も前を通っていたのにぜんぜん気がつかなかったな。
夜の方が俄然目立つ!裏側はパラリンピック仕様になっていました。2010年なんて、あっという間だぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





文句なく朝から晴れ渡った日曜日! こんな日は、朝の寝起きも快調そのもの。ハイキング日和なり。
ウォーターフロント駅からシーバスに乗って、対岸のノースバンクーバーを目指します。さすがのシーバスも大混雑。スキー場を擁するノースバンに向かうスキーヤーも多し。こっちの人たちは、板やらストックやらブーツやらを気軽に剥き出しのまま担いでいくんですね。ひょひょいって感じ。そういや、スキー帰りと思しき自転車のツワモノも目撃しましたぞ。器用に荷物をぜんぶ乗せて。とってもお手軽だ。



地理に明るい友人の案内で向かったのは、リン渓谷。港から乗ったバスは、アップダウンを繰り返しながらグングン山を登っていきます。
ほどなく、渓谷の入口に到着。



揺れる吊り橋! しかも木製! 真下は切り立った崖。すごーく揺れます。高くて揺れるのはまったく平気なのだけれど、それよりも一度にたくさんの人が吊り橋にたかっていたので、違った意味で怖かった!



雪が残るトレイルをどんどん奥に進むと、Rice Lakeと呼ばれる湖に出ました。凍っています。
おじさんたちが湖面をくり抜いて釣りをしていました。何が釣れるのかな?




カナダの大自然に触れた一日。レッドシダーだらけの森だったからか、ちょっと鼻がムズムズ?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





雨に濡れた路面、芝生もグチャっとしていたけれど、気にせず向かったのは朝のクイーン・エリザベス公園。
カナダで最初の市立植物園なのだとか。小高い丘になっていて、階段を上るのも運動、運動。朝のウォーキングが日課となっているとおぼしき老夫婦が多数。頂上ではダウンタウンを見下ろしながら、気功に励む人たちも。


見晴台には等身大の像が立っていました。ちょうど被写体の3人の後ろにはダウンタウンの絶景が!・・・のハズだったのですが、木々が邪魔をしてイマイチな写真になってしまったのでボツっ! 遠く、グラウスマウンテンのスキーコースもバッチリ見えました。



***



天気が回復してきたので、午後には海っぺりを散策~。
ここまで3時間ぐらいブラブラしながら歩き続けていたので、海を吹きぬける風がとっても気持ちがよかった。これで運動不足は解消されるかな。
Point Grey Rd沿いは、さすがに高級住宅地。道の両脇に連なる住宅はひとつひとつ大きい!そして車庫にはジャガーやベンツ! 自宅からこんな海を眺められる毎日なんて、贅沢だなぁ。



そのまま海沿いを散歩しつつ、キツラノ・ビーチへ。
対岸にはダウンタウン。ええ、私はやっぱりダウンタウンにはいません(汗)!


のーーんびり、のーーんびり。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    

きょうのランチは、念願かなってキツラノのベジ料理の超人気店「Naam」にて。
ここはいつ見ても行列ができるほどの大賑わい。平日の真っ昼間なのにけっこう混雑してました。バスの窓から眺めていて気になるお店ナンバーワンだったのでワクワク。
私はベジミートのバーガーとオーガニックのオレンジジュースをオーダー。ボリュームたっぷり。味も良し!肉好きな私でも大満足。
24時間年中無休とはアッパレ! ほど近くにもさらに美味しいベジレストランがあるとの情報をゲットしたので、今度はそっちに行ってみよう♪

ランチ後は、バスを間違えたりひたすら待っていたりで待ち合わせ時間に遅れながらも、バンクーバーのディープなエリアに足をのばしてきました。ひとりでは行けないな、たぶん・・・。

この車がリアルに感じる場所。



偶然にも警察官も多数出没。なんか停電していたらしい。



帰途、バスを降りて振り返ると、ダウンタウンが夕焼けに染まっていました。
ここ数日は、天気が良く、日中暖かく感じる日も増えてきました。朝曇っていても、いきなり晴れてきたり・・・。でもいつもバックには折り畳み傘必携!!
この週末は、遠くに見える山の方に行けるかな?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )






今朝はすごい濃霧でした。数十メートル先は真っ白で何も見えないくらい。
霧って、すごく小粒な雨の一種だと思っていたけれど、カナディアンいわく、低い位置にある雲なのだとか。ほほー、そう言われれば、そうですな(笑)。そういや、山の中で雲の中に入った時、それは自分にとっては雨ではなく霧になる。地上でふだんの生活のなかで霧に包まれることがあまり無いので、それが雲なのだ、という発想はなかったな。

そんなfoggyな朝は、これから天気が良くなるサイン。
どんなに賑やかな都会にいても、どこからでも山と海をが見ることができるのがバンクーバーの良いところ。一気に気持ちが和みます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






バンクーバーに来てようやく2度目の晴れの日。そして今日は日曜日!
諸事情あってステイ先を変えたものの引っ越しもとりあえず落ち着き、このレアな晴れを逃してはならぬ!とスタンレー・パークに足をのばしました。

ダウンタウンの西の端。イングリッシュ・ベイに突き出た格好のこの公園は、とてつもなく広い。海沿いに幅広の遊歩道と自転車&ローラーブレード用の道、そして車道がほどよく整備されて1周可能。全長8.8Kmだそう。トレイルもたくさんあってハイキングもOK。
とりあえず右回りがお約束なので、海を右に見ながらテクテク歩きを開始!




日曜日なので、とにかく人がたくさん。老いも若きも自転車をこぎ、スケートで颯爽と飛ばし、ランニングをし、ウォーキングに励み・・・。
とりあえず広いので、人がたくさんいてもあまり気にならない。いいなぁ、こんな場所が家のすぐ近くにあるなんて。ここだったら、毎日ランニングしてもマウンテンバイクに乗ってもいいぞ~と思ったり。適度なアップダウンがあるものの、でもとりあえずまーっすぐ進めばいいのでブレーキがきかない私でもローラーブレードができそう。チャンスがあったらレンタルしてやってみようかな。




トーテムポール広場の前を通りかかりました。後ろに見える雪山も今日はクッキリと青空に映えています。




東の岬の突端から、初めてノースバンクーバーを眺める。海向こうもビルが建ち並んでいて、近代的でした・・・。

市民の憩いの場、スタンレー・パークを徒歩で1周するにはそれなりの準備と時間が必要なので、きょうは5kmのショートカット・コースにて終了~。リュックサックとサングラスを持ってこなかったことを激しく後悔・・・。冬だから要らないだろうとタカをくくって日本に置いてきたサングラス、いやはや必要ですわ、晴れると眩しすぎて眼が痛い・・・。間違いなく、本日シミ増加中・・・。

***

さて、晴れたら行くべし!なもうひとつの場所、イングリッシュ・ベイ・ビーチまでまたテクテク歩き。



こちら、ダウンタウン中心部からすぐに行ける都会の中のオアシス。最も人気のあるビーチなので、もちろん賑わっていましたよ。
別名、サンセット・ビーチ。夕陽の美しさはピカイチとのことですが、私はまだ見てません・・・。きょうあたり、きっとキレイだろうなぁ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





きょうもまた雨。バスとスカイトレインを乗り継いで、ちょっと郊外にあるメトロタウンへ。
ここは駅直結の巨大モール。土日は混雑するとのことだったので、金曜日の午後にちょこっとのぞいてきました。
店舗数はどれくらいだろう?けっこう巨大です。あまりオシャレなお店はないけれど、見て周るには楽しい場所。

で、見つけてしまって入ったところは、またもやブックストア。
こちらでは大型店らしいChaptersです。
海外に出ると、嫌でも日本を意識する機会も多いので、ここカナダでは日本がどのように捉えられているのだろうという興味のもとに、まずはガイドブックのコーナーへ。




あったーー! 日本のコーナー。パラパラっとめくってみると、いろんなことが書いてあっておもしろい。んー、ちょっと違うんだけどなぁと思う記述もあったり。


 


漢字本(左)から、ちょっと乱暴な言葉遣い集(右)まであったりして、笑えるーー!!
とりあえず興味本位で、外国人のための日本語フレーズ集なるものを買ってみました。
このコーナーに長居していたら、店員に話しかけられたので外国人のための日本語本に興味があると答えたら、なぜか英語教師に間違えられてしまった(汗)。
私は日本人だよと言ったら、えらく驚かれたのはなぜ?やはり現地の中国人に間違えられてしまったか!?
韓国に行けば韓国人に道を尋ねられ、中国に行けば中国人に間違われ、カナダでもフツウに道を尋ねられ、いやはやなんとも。自分では思いっきり日本人顔だと思うんだけどなぁ・・・。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






夕方のsafeway(スーパー)でのひとコマ。花屋のコーナーで品定めに熱を入れる男性率高し。
ハート型の風船も用意され、ハッピー・バレンタインのムードも盛り上がるこの時間帯。
お相手は、奥様か恋人か・・・なぁんて余計な詮索をしながら勝手に想像を膨らませつつ観察するのもおもしろい。
そんな私もチョコレートとスイーツをもらってしまった。ええ、女の子から(笑)。


***


今日はUBCブリティッシュ・コロンビア大学の中にあるUBC人類学博物館へ行ってきました。
ここは、先住民族であるネイティブ・カナディアンのコレクションが見もの。ノース・ウエスト・コースト先住民のシンボルでもあるトーテムポールがぼんぼん建っていて、迫力あり。浜辺に建つ自分たちの家の柱の一部に組み込まれているトーテムポール。自分たちのアイデンティティや誇りを刻んだシンボル。なかなか神秘的です。



  

  


ここはUBC内の端の端。バスを降りたはいいけれど、あまりのマンモス大学なのでめざす博物館がどこにあるかがわからない(汗)。
とりあえず、地図を手に方角もわからぬまま適当にテクテク歩いてみたら、なんとかなるものだ。まぁとにかく広い広い。途中で学生御用達のブックストアなんぞのぞいてしまったら、さぁ大変! 面白そうなテキストや蔵書、UBCグッズなどもたくさんあって、今度またゆっくり来ようと思いつつ、テクテク歩き。
もう海に出ちゃうよ、というところでやっと発見したトーテムポール。この博物館のすぐ先は、有名なヌーディストビーチなのだとか!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )












雨ばかり・・・と言っていたら、朝から良いお天気。
さっそく水辺にGO! ふらっとフェリーに乗ったりしながらダウンタウンを望むベストスポットを探し、ベンチに座りながら近くのマーケットで調達してきたスコーンを頬張る午後のひととき。
待ちに待ったSunny day ! ワンダホー ビューティホー。

ビル群の後ろに迫る山々。トップが雲に隠れてしまってますが、この時期はスキーのメッカ。バスに乗っていると、スノーボードやスキーを抱えたやけに軽装の若者やおじいちゃんがふらりと乗り込んできて、きょうはスキー日和でしたか!
あれだけ毎日雨が降っていて久しぶりの晴れの日なので、ゲレンデから見るバンクーバーの街は最高の景色でしょう。
気軽にスキーに行ける距離。とても羨ましい。



晴れたら行きたかった場所のひとつ、グランビルアイランドに足を延ばしてきました。
運河にまたがる再開発地区の橋の下には、マーケットやいろいろなお店がいっぱい。




パブリック・マーケットの中にはフレッシュな野菜や肉、魚、チーズなどの乳製品から花、クラフトまでてんこ盛り!
野菜のこのモリっモリっとした陳列法が大好き。ツヤツヤしてほんとうに美味しそうに見えるし。
日本でもこういった並べ方が増えればいいのに。




お菓子も美味しそうでしたよ。この大ぶりなクッキーに惹かれたけれど、ガマンガマン・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ