ゆきお姉ちゃんとメイちゃんの手作りお洋服アルバム

わんちゃんのかわいい洋服を手作りしています。
お求めは…
https://minne.com/rinackey77

保険

2017-01-30 19:22:08 | 日記
こんばんは
今日は春のように暖かな一日でしたね。
陽当たりだけは抜群の我が家は、昼間は半袖で過ごしました。

みなさんは、ワンコ保険に加入されていますか?
私は、初めてのワンコでしたし、病気になるまでの9年間、一度も病気になった事がなかったので、保険加入など、考えてもみませんでした。

もしかして、心臓の薬を飲まなければいけなくなるかもと言われて、心臓の薬は一度飲み始めたらやめられないし、高いので保険に加入した方がいいですよ。
と病院で勧められて、慌てて、保険のパンフレットを集めました。

たくさんの種類がある事に驚き、どれに入るか迷いました。
ミンネのお客様で、手術された方などに、教えて頂いたりして、とりあえず、1番人気のアイペットの保険に入りました。
それも、1番簡単な、手術を伴う病気の場合適用というもっとも安いものでした。
たぶん、そんなに使わないだろうと、軽く考えていたからでした。

結局、急に手術する事となり、保険は間に合いませんでした。
あと4日早かったら、保険が効いたのに、後の祭りです。手続きが遅かったです。

まだ、ご加入でない方は、早めのご加入をお勧めします。
決して私は、保険会社のまわし者ではないのですが 笑

やっぱり、いえ、絶対 必要だと思うからです。
年齢も、10歳を超えると加入出来ないものもありましたし、9歳でもギリギリって感じでした。
早く入った方が、金額も安かったです。

わんちゃんも年をとると、突然 どんな病気になるかわかりませんし、最後まで面倒みようと思うなら、やっぱり必要ですよね。

我が家は、保険が利かなかった事もあり、なんと、考えていたより、一桁違うほどの金額がかかりました。
お金の事は、なんですけども、
ご病気などで、お知りになりたい方は、お手数ですが
ミンネのメッセージからお問い合わせ下さいね。
私の知ってる範囲でお答え致します。

でも、これをやったら、助かるかも!
と言われて、値段が高いからやらない
と言う判断は、なかなか、その場になったら出来ないですし、出来る事はなんでもやってあげたいと思うので、やっぱり保険は必要だと思います。

話はあちこち飛ぶのですが、私が通っていた、高度動物医療センターは、お金に、関してもストレートでした。

命の危険を伴うような重症な子ばかりが来る病院なので、助ける為には、こう言う治療が必要で、これは、いくらかかりますとその場で教えてくれます。

毎回、初めての事ばかりで、いつも動揺していたのを思い出します。
先生達は、まさしく最前線といった方達ばかりなので、
忙しそうですが、みなさん、親切でゆっくり話も聞いて下さいました。
病気について、知らない事には質問も出来ないので、いろいろ勉強して行きました。


あとは、看病には、体力が必要ですよね。
もちろん、わんちゃんの看病だけではありませんが、看病はなかなか大変です。
綺麗事では、済まされません。

私も、手術前と、亡くなる前は、何日もまともに寝られない日が続きました。

明け方、ちょっと寝たなと思ったら、朝6時で、息子のお弁当をフラフラしながら作りました。

疲れているので、風邪をこじらせ、肺炎になり、夫にうつり、それがまた戻って来て、二度も肺炎になり、体力を消耗して、治るまで、かなりの時間がかかりました。
若い頃のように、一日寝たら元気になれたら良かったのに と思います。


それと、やはり1番は、話を聞いてくれた方々の存在です。

とても嬉しかったです。

ブログ上は、ゆきの病気については、伏せてあったのですが、ブログのご紹介でお話をしたり、その方も同じ体験をされていたりした方には、お話したりしていました。
その方達には、いろいろ教えて頂いたり、愚痴を聞いて頂きました。
「私もそうでしたよ。」
と聞くだけで、気持ちが軽くなったり、明日も頑張ろうと思いました。
ありがとうございました。

私も同じように出来るかわかりませんが、看病されている方などいらっしゃいました、お話を聞く事ぐらいしか出来ませんが、メッセージ下さいね。

なんとも とりとめのない文章になってしまいました。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミンネお客様ご紹介154回... | トップ | 寒いですね~こむぎちゃん! »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。