ゆきお姉ちゃんとメイちゃんの手作りお洋服アルバム

わんちゃんのかわいい洋服を手作りしています。
お求めは…
https://minne.com/rinackey77

ゆき8

2017-03-06 16:39:45 | 日記
最近は家の中がバタバタして、なんだかゆっくりできません。
今日は、久しぶりに1人の午後です。
ゆきの思い出とゆっくりしたいです。


手術が成功しても、先生には、完治でない事を何度も言われました。
一度聞けば、二度聞きたくない言葉だったのですが、何度か説明されました。

放射線と抗がん剤
いろいろ調べて、とりあえず、ゆきにとって副作用などのない放射線をやる事に決めました。

毎週、同じ曜日に4回です。
麻酔をして行います。

一回めは、夫の都合が付かず、行きは電車で行く事になりました。
駅までは、友達に送って貰いました。

電車は、私の実家に行く時、小さい頃から乗ってはいるのですが、1つ心配がありました。
朝、何も食べないで行かなければならないのです。
と言う事は、お菓子もダメという事

電車で、ちょっと、クンクン言い出したら、お菓子を食べながら電車にのっていた ゆき
何も食べずに行かれるか心配でした。

最近は電車に乗っていないので、それも心配でした。

初めの電車の通過の電車に驚いて、吠えてしまったけれど、なんとかお利口にしていました。
カート式を新しく購入しましたが、なんだか心配で、
結局、胸の位置にカートごと抱っこして電車に乗りました。通勤電車には、かなりご迷惑な私
9時ぐらいでも電車は、結構混んでいました。

緊張の中、駅に到着
ゆきは、お利口だったのに、緊張で私が疲れてしまいました。

それから、タクシーに乗ります。
少し時間が早かったので、その辺をお散歩してからタクシー乗り場に並びました。
でも、一度出たのが良くなかったらしく、タクシーに乗ると、ワンワンと吠え出しました。
困っている私に、運転手さんが、出してあげれば?
と、
いいんですか?
この駅からは沢山この病院に通う方がいるらしく、運転手さんも慣れた感じでした。
抱っこしていれば、いいですよ。
という事で、ゆきもご機嫌になりました。

困っている時に優しくされるのは、本当に身にしみて嬉しいものですね。
タクシーは、10分ぐらいで、すぐ着きました。

予約時間より早く着くように余裕を持って来たので、
多摩川沿をお散歩しました。
ゆきは、これから何をされるか知るはずもなく、無邪気に楽しそうに、お散歩しました。
お散歩中のワンちゃん達に挨拶したり、みんな元気そうで、ゆきもこんな大病を患っているとは、見た目からはわからないんだろうなと、何故か涙が出て来ました。


ゆきと一緒に見たネモフィラが綺麗でした。


そうこうしているうちに、時間になり、また、緊張しながら、病院に戻りました。

一応、全身麻酔なので、サインをします。
手術などより、軽いものですが、やっぱり心配でした。
何かあっても、異議申し立てしません。
という書類にサインしました。

ゆきは、先生に抱っこされて、処置室へ行ってしまいました。
私は、1人四階の待合室で、待ちます。

予定では、2時間ぐらいの予定です。

私は、ミンネのお洋服に使う、お花やうさぎさんなんかを編んだりして、時を過ごしました。

待合室には、たくさんの人がいて、みんな普通の病院では、治療出来ない病気のワンちゃん達
面会の人も沢山います。

近くのコンビニにお買い物に行ったり、編み物をしていると、あっと言う間の2時間でした。
ゆきは、もう麻酔から覚め、先生の腕から、元気に私の腕に飛び移って来ました。

無事に済みましたよ。

との先生の一言に安心しました。

それから夫のお迎えまでの3時間、ゆきは、パクパクフードを食べ、お昼寝して、また、お散歩に行きました。

これから、いったいどのぐらいの時間、この病院に通うのかなあと思いながら、何かしてあげられる事がある事が嬉しかったです。
この子と一緒に時を過ごせる事がどんなにか幸せだったか。


ほどなく、夫が迎えに来て、第1回目の放射線は、無事に終了しました。
残り、3回
ちょっと電車で行くのは、ゆきにも少し負担が大きいのでは、と言う事になり、次回からは、新宿まで夫の車で行き、そこから電車に乗ってみようかな。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひな祭り | トップ | 丈君と小麦ちゃん »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。