ゆりさんのつぶやき

☆劇団夢宇人ゆりくろのブログ☆

勉強週間

2017-02-13 18:18:54 | Weblog
世界劇場会議国際フォーラム2017in可児に出かけました。神野直彦先生の現在の社会が大きく変わるプロセスにあるとの現状認識をフロアと共有する基調講演、伊藤健先生の「変化「を数値化するSROI(社会的投資回収率)の驚きをもって皆さんが聞き入り強い関心を呼んだ基調報告。これらがベースとなって英国芸術評議会のヘレン・フェザーストーンさんからのナショナル・ヘルスサービスとの協働による「社会的処方箋」についての報告、ニッキー・テイラーさんのWYPの高齢者プロログラムと認知症患者プログラムの実際、藤井昌彦先生の認知症治療のための演劇情動療法の報告、彩の国さいたま芸術劇場理事長の竹内文則さんの「一万人のゴールドシアター」と社会包摂プログラムの大幅な導入と、全体が一つの物語のようなシンポジウムとなりました。

二日目は川口淳一さんの学習障害児ののこのこ劇団の活動の実際と劇場の付属する富良野老健での活動の報告がありました。この二つとも私が関わったこともあり、90年代初めの社会包摂プロジェクトの懐かしい話となりました。そのあとアーラ職員の尾崎準の英国のグラスゴーシチズンズシアターと病院で活動するバイタルアーツの詳細報告がありました。最後は釜ヶ崎で活動するココルームの上田假奈代さんか、おっちゃんたちとの素晴らしいリレーションシップと活動をする報告には、心を打たれました。

そして東京へ向かう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注文の多いレストラン | トップ | インプロ東京オフ会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL