四季彩日記

英国暮らしを経て、日本の美を再発見

北海道の旅 Ⅷ 「美瑛の青い池」

2016-10-14 22:22:20 | 

いよいよ北海道の旅も終盤です。

「混雑するので、朝食前に見に行くといい。」
と宿のご主人に勧められて、早朝訪ねた「美瑛の青い池」。

裸木がブルーの水に映えて不思議な風景。

 

この後、旭川空港から帰路に。

改めて、北海道の自然の豊かさを感じた旅でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の旅 Ⅶ 美瑛 | トップ | 四角豆 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (のんのん)
2016-10-20 07:02:47
素敵な北海道の旅、広~い大地に身を置いて・・
楽しかったでしょう。
素敵な写真を数々見せていただきました。
蒼い池、神秘的な風景だったでしょう

手術前に北海道へ訪れたときに行こうと思っていたのに
違うコースを選んでしまったおバカな私!
次回に行く機会があったなら
絶対に行こうと思うところです。

11月まで写真教室がお休みとのこと、
12月にはお会いできることが楽しみです。
のんのんさん (麻)
2016-10-21 10:02:13
ご訪問とコメントをありがとうございます。

北海道は、いつ行っても、どこへ行っても、いいですね。
空気の透明感が都会とは違います。

写真を撮るには絶好の地、とも思えます。

「青い池」も写真に撮るととても神秘的で、大勢の観光客が訪れていますが、写真とホンモノとどちらが素敵かな・・と言う感じもします。

美瑛で宿泊したオーベルジュのオーナーは、写真家で、初めて青い池を撮って紹介した方でした。
夕食時、大画面でオーナーが撮られた写真のビデオを拝見。これは素晴らしかったです。

では、12月にお目にかかれるのを楽しみにしております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む