ゆりの木歯科医院通信

東京都文京区千駄木のゆりの木歯科医院での取り組み
「元気」「きれい」になるためにやっていることなど

いろいろありましたがきれいになりました

2012-06-09 00:43:16 | ノンクラスプデンチャー(バネ無し入れ歯)
こちらは数年前の初診時です。





前歯の差し歯があっていません。その時は、差し歯の治療はご希望されず、歯周病の治療のみをしました。


数年後・・




前歯が外れて来院されました。


黒ずんだ根が2本むき出しになっています。

向かって右側の根は、真ん中で二つに割れていました。これが前歯の外れた原因でしょう。
もう使用できないので抜歯となりました。


向かって左側の根は・・

なんとかまだ差し歯として使用できそうです!

しかし、歯茎に埋もれてしまっています。

そこで、小矯正(MTM)で歯肉に埋もれた根をワイヤーにゴムをひっかけて、引っ張り出しました。




そこにグラスファイバーの土台を建てます。




これで差し歯として歯が使えます。


その後、前歯2本を入れました。




残るは、向かって右側の欠損している2本の前歯です。

この場合、インプラントか入れ歯が適応になります。

この方は、全身疾患をお持ちで、インプラントオペをご希望されませんでした。

となると入れ歯ですが、通常の入れ歯は前歯に針金が見えてしまいます。



針金が見えるなんて女性として耐えられない・・・


とのことで

ミラクルフィットという、バネがなくなおかつ大変フィット感のよい入れ歯を装着しました。






自然で入れ歯だと誰も気がつかない!

と喜びのご報告を頂きました。


抜歯、小矯正、差し歯、入れ歯・・・

と多くの治療方法を行いましたが、前向きで協力的な患者様でこちらも変化を楽しみながら診療できました。

ブログに載せさせて頂くのも

「こんなに快適になるのを多くの人に知らせて下さい」と快諾して下さいました。

ありがとうございます!!。

今後は1本の歯も抜かないようにメンテナンスに力を入れてゆきたいです。



東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泡立て器で女性ホルモンアッ... | トップ | 北海道のアートの町 東川町 »
最近の画像もっと見る

ノンクラスプデンチャー(バネ無し入れ歯)」カテゴリの最新記事