ゆりの木歯科医院通信

東京都文京区千駄木のゆりの木歯科医院での取り組み
「元気」「きれい」になるためにやっていることなど

安全なアマルガム除去について

2016-09-28 00:00:00 | 健康にきれいになろう
歯科用金属の中でも、アマルガムは50%水銀が含有され、

生体に毒性があるといわれており、当院では除去することをお勧めしています。


しかし、アマルガムを除去する際に、削りカスの水銀や水銀蒸気が体内に侵入してしまうと

排出が難しく、体調不良の原因となります。


マルガム除去は危険な治療  故に、様々な対策が必要となります。


まず患者様には



削りカス及び水銀蒸気が体内の侵入防止のために、

口にはラバーダムというゴムマスクを装着し咽頭部からの侵入を防ぎます。

またオペ用の使い捨てマスクを顔及び頸部から上半身にかけ、皮膚を防御します。



さらに術者である歯科医師も、水銀が体内に侵入しないようにします。



そのためこのような重装備をします。




ヘアキャップ

ゴーグル

有毒ガスマスク

使い捨てガウン

使い捨て手袋



さらに処置中は、口腔外バキュームを口の近くに当てて、

室内に水銀蒸気が飛沫しないようにします。





もちろん、換気のよい個室で処置を行い、他の患者様への汚染防止の
配慮も十分にしています。


さらに、アマルガム除去後は、患者様にデトックスサプリメントを服用して頂いています。


「えっ~!こんなにたいへんなの~!」

とびっくりされる患者様も多いです。

確かに、ここまでしている医院は少ないかもしれません。




しかし、これらの対策をしないアマルガム除去は、危険な行為と認識しています。


安全にアマルガムを除去するためには必要なことです(#^^#)





アマルガム除去により、掌蹠膿疱症、アトピー、アレルギー性皮膚炎といった

皮膚症状の軽減、頭痛・倦怠感・咬合不良の消失等を経験しています。



もしかして!と、心辺りのある方、気になる方はご相談下さい。


東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP







この記事をはてなブックマークに追加

医院理念再建へ①

2016-09-25 00:00:00 | 医院の取り組み
院内勉強会を開催しました。

今回の議題は

   「 医院理念を再考する。」 



10年前に開業した時に、3つの医院理念を作りました。

・ゆりの木3S 誠意・清潔・進化

・「患者様に元気・きれい・癒しを提供する」

・「生涯自分の歯で健康に魅力的に!」


私自身、この理念を反芻させながらの10年でしたが、

時代がかわり、スタッフも代わり、移転もし、状況がかなり変わりました。


今のゆりの木歯科医院にあった理念に進化する時期です。


そして今回の勉強会には、私の経営パーソナルトレーナーである

SMIジャパン公認エージェンシー
株式会社 グッドマン東京 
代表取締役 田島 宰浩氏に講演して頂きました。

田島氏はある国会議員の経営戦略担当をされており、また様々な企業で
トレーナーをされています。








医院理念を設定する前に、

そもそも、私たちの目指す医療は何か?

そこに到達するためには、どんな目標を立てないといけないのか?

そのためにはどう行動するべきか?



これらの事を共有化しないと、理念設立までたどり着けません。


田島氏によるレクチャーにより、漠然としいたこれらの事が

少しずつですが、明確になってきました。




理念再建までは、まだ時間がかかりそうですが

今の、そしてこれからの、ゆりの木歯科医院の柱となるものを

スタッフみんなで作り挙げてゆきます。




東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP



この記事をはてなブックマークに追加

秋のお花

2016-09-20 00:00:00 | お花
前回のブログは、秋の味覚の内容でしたが


今回は、秋のお花についてです!


院内は秋のお花で鮮やかです。


中央にはススキが(^.^)











赤い実が秋を感じます。






鮮やかなお花に囲まれて

ハッピーな気持ちで、日々診療していますよ!



来月はハロウィーン。


院内がどうなるか、お楽しみを‼


追記

個人的には秋の北海道に行きたーい!美味しいもの食べながら、雄大な紅葉を見たいです。今年は日程上無理ですが、来年は必ずや\(^^)/

この記事をはてなブックマークに追加

秋の贈り物\(^^)/

2016-09-17 00:00:00 | お料理・おいしいお店
残暑も終わり、過ごしやすい秋の気候ですね。


とつぜん、

九州と北海道の知人より、栗と秋刀魚が同日に送られてきました!









感謝!!嬉しいです。

そしてなんと!

中学生の長男が、クックパッドを見ながら、秋刀魚をさばき、

「秋刀魚の蒲焼」を作ってくれました。


それと、栗ご飯で 今夜は秋の味覚の御馳走


季節のものを感謝して頂く。

心が温まる(お腹もいっぱい)夕食でした。



Kさん、Oさん、ありがとうございます!!


東京名物送ります!(でもなんでしょうね~??)


東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP

この記事をはてなブックマークに追加

破獄

2016-09-15 00:00:00 | 面白かった本
先月に北海道の博物館網走監獄に行った際に知った

白鳥由栄という男。

収容先の刑務所で次々と脱獄事件を起こし「昭和の脱獄王」と呼ばれていました。

26年間もの服役中に4回の脱獄を決行、累計逃亡年数は3年にも及んだそうです。



↑博物館内の白鳥の脱獄再現シーン



この白鳥は、超人的な体力と腕力と精神力を持ち、24時間監視体制の中、

巧みな手法で脱獄を繰り返します。


とても興味が出たので、白鳥のことを書いた、

吉村昭氏の『破獄』も読んでみました。








本では白鳥を佐久間清太郎としてあります。




昭和の初期から戦後にかけての混乱した時代背景も入念に描かれており

白鳥(佐久間)のみならず、看守の心理状況に引き込まれました。







東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP

この記事をはてなブックマークに追加

新しいアポイントシステムです

2016-09-13 00:00:00 | 医院の取り組み
今まで、患者様のご予約は、

「アポイント帳」で取っていました。
いわゆる、紙ベースの予約台帳ですね(*^^*)

特別不具合はありませんでしたが、
移転し、患者様が増えると、予約を受付一ヶ所でしか取れないため、待ち時間が増えてしまいました。

また、患者様からお電話でお問合せがあった場合も、アポイント帳からその方を探すため時間がかかります。


そこで、この度グラウンド管理型のアポイントシステムを導入することにしました。




iPadで、
受付でもユニットでもカウンセリングルームでも

いつでもどこでも、同時にご予約が取ることが出来、待ち時間が大幅に短縮しました。

またメール配信サービスが可能になり、ご予約の前日に、ご案内メールを送らせて頂き、

うっかり忘れていた〰( ´△`)

を防止できます。


まだ不慣れな点もありますが、患者様の利益に繋がることは、スタッフ一同気持ちを高めて頑張っています(^.^)



この記事をはてなブックマークに追加

奥歯の欠損

2016-09-09 00:00:00 | 治療について
「先生、歯が欠けてしまいました。。。」

臨床で日々お聞きする会話です。

虫歯で欠損することもありますが、最近多いのは食いしばりによる欠損です。



↑一番奥歯のセラミッククラウンが破折しています。

舌がギザギザに波打っていますね。

日常的に舌を巻きこみながら食いしばっているのが容易に想像できます。


このような場合、食いしばりや嚥下時に奥歯が常に舌で下方に押されているので

奥歯が沈み込み(沈下)、歯冠部の高さが短い歯となります。

そうなると、クラウンを入れるにも厚みを確保するのが難しくなります。

厚みがとれないと、力が強く働くと破折や脱離します。時には歯自体が割れます。


破折しにいクラウンは、金属製のクラウンとなりますが(金属は破折しないで脱離します)

しかし重金属汚染・メタルアレルギー・審美性などが懸念され、メタルフリーをご希望される場合は

現段階のベストチョイスは、ジルコニアクラウンとなるでしょう。


また、食いしばりにより他の歯牙の欠損を防ぐためにも

マウスピースを就寝時に装着された方がよいでしょう。



食いしばりは、現代社会では顕著に認められます。

西洋医学だけでは食いしばりをコントロールできません。

東洋医学(鍼・漢方など)なども取り入れて対応してます。


東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP

この記事をはてなブックマークに追加

朝からくろぎ

2016-09-01 00:00:00 | お料理・おいしいお店
以前、私がブログに書いた 東大構内にある和菓子くろぎ。





スタッフから「行きた~~い!」という声が上がり(*^▽^*)

「じゃ、明日はちょうど休診日だし、朝9時集合ね!」
(息子たちの夏休みがようやく終わり、解放感もあり(#^^#))

という、休日の朝集合というハードル高めの設定だというのに

総勢8名が参加してくれました。


オープンテラスだったので、まだ日差しが強くない時間に

風を肌で感じ、蝉の鳴き声を聞き、晩夏を楽しみながら


大好きな仲間たちと、美味しく、美しい和菓子を頂きましたよ。














英会話のS先生もご参加。

和の美しさに感動されてました。





朝会、くせになりそうです!



東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP

この記事をはてなブックマークに追加

N先生見学

2016-08-30 00:00:00 | 医院の取り組み
本年5月に移転して以来、同業関係者の医院見学の依頼を受けるようになりました。


昨日は、長崎県のN先生がご来院。

歯科医師になって6年目という若さあふれるN先生。

半日間、熱心に見学されていました。


私の6年目は、どうだったかな?ふと思いました。


大学病院で3年間勤務した後、開業医に勤務して3年が経ったころでした。

一通りの治療はこなせるようになり

そして、自分の強みとは何か?を模索していたころ。



日々の診療で、自分の発言することばが足らなくて

患者様に心配をさせたり、叱責を受けたこともありました。

(今でもその時のことを反芻し、活かすようにしています)

思い悩んで、様々な先生方に相談し、見学にも行かせて頂いていました。

そこで勉強させて頂いたことは、私の財産になっています。




卒後20年経ち、その時の恩返しとして、若い世代の先生に少しでもお役に立てることができれば。

と思います。






N先生頑張って下さい。また遊びにいらしてね~。


東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP




この記事をはてなブックマークに追加

YNSA(山元式頭鍼療法)セミナー)

2016-08-29 00:00:00 | セミナー、見学関係
8月28日は

YNSA(山元式頭鍼療法)セミナーでした。

YNSAは、宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案された、頭皮に鍼をさす治療法です。

残念なことに日本ではあまり知られていませんが、アメリカ・ブラジル・ドイツなど欧米では

多くのの医師が実践する非常に有名な治療法です。

脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの

様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。

歯科分野では、くいしばりによる筋肉の硬直、顎関節症、歯痛等に効果があります。

特に近年「ブラキシズム」というくいしばりが原因で

歯牙の崩壊や顎顔面から全身の痛みを訴える患者様が急増しています。

YNSAにてニュートラルな状態にしてから、新たな歯科治療をしてゆくのが理想的と思えます。


私も実習で頭皮に鍼を刺して頂きましたが、

眼のかすみが取れ、視界が急に明るくなりびっくりしました。






実習中。楽しそうですね(#^^#)私の頭にも鍼が刺さってます。

東京都文京区千駄木 痛くない歯医者さん ゆりの木歯科医院HP





この記事をはてなブックマークに追加