青い空と薔薇が好き

  我が家のお庭の写真を載せています。
  コンデジですが、薔薇の写真は自分でも気に入っています。

ラミちゃんありがとう ラミの写真追加しました

2017-08-05 17:14:42 | 薔薇

 

 

        

                   

 

    

 

     とうとう2016年も                    

     今日が最後になってしまいました

     どうしても書いて 残しておきたいことがあって

     おせちつくりながら書いています                                

     ネコ嫌いの私がネコのラミと暮らした16年間      

 

    11月28日にラミが死にました  

    私と暮らす前 娘と2年間暮らしていたので人間の年にすると

    92歳らしいです

 

    今 ピンクの骨つぼに入っています

 

     ラミの最後があまりにも立派だったので

     圧倒されて 涙はでませんでした

     生きざまを教えてもらったような気がして 

     お礼の気持ちのほうが強かったのです       

 

     なんだか元気ないね~            

     年だから覚悟しといたほうがいいね       

 

    11月のはじめ頃                                                                                                            

    そんな会話をするようになっていました

 

    いつからだったかはっきりしないのですが

    ラミが 私の寝ているベッドの下にもぐったきり 

    姿を見せないようになりました

    私が部屋から出ていない時とか 私が眠っている時 

    ドスンドスンと音がして・・・

    後から気がついたのですが ラミは転びながらトイレに行っていたようなのです

    姿を見られたくなかったみたいです

 

    11月19日      

    よたよたしながらベットの下から這い出してきたので

    もうすぐ 死んじゃうんだな~

    そう感じたので

    きれいな段ボール箱に毛布を敷いて寝かせました

    お水も飲まなくなっていました

                       

    11月20日                   

    まる一日 全く動かなかったのに

    自分で段ボールから這い出してきたので びっくりしました

 

    トイレに行っておしっこをしました

    水も飲んでいないのに

    普通におしっこがでたのが不思議でした   

 

    11月21日                 

    姿は見ていませんが

    おしっこ1回 うんちもしていました

 

    11月22日  

    私のベットの上に上がっていたのでびっくり

    どうやってあがったんだろう

    この日は お水とやわらかいおやつをちょっだけ食べました

    トイレ 1回

 

    11月23日        

    私の部屋は二階です

    ラミがドアの前に座って動かないので ドアを開けてやると

    階段を一段ずつ降りていき

    その日は一日中下にいました

    お水も飲んで ゼリー状のおやつも食べて

    一階に持ってきたトイレにおしっこもして

    目もはっきりしていて

    いつものラミのようでした

    死ぬ前の中直りだったのでしょうか

 

    11月24日    

    再び ベッドの下にもぐったままになって

    夜中にチリンと鈴の音がしたので

    トイレに行ったのだと思いました

    私は 気がつかないふりをしていました

 

    11月25日                  

    今日も ベッドの下にもぐったままです

    朝起きたたらおしっこがしてあって

    トイレのへりが少しだけ汚れていました

    初めてのことです

    トイレまで行くの大変だよね

    ペットシートを広範囲に敷いていたのですが

    気に入らなかつたみたい

 

    11月26日

    うつらうつらしていて

    ラミって声をかけると パチっと目をあける

 

    11月27日             

    ドアの前で一階に降りたがっていたので

    抱っこして一階に

    娘が トイレをまたがないでできるように

    ヘリを切り取って低くしてくれたので

    トイレの真ん中に上手にできました

    飲まず食わずなのに・・・

 

    11月28日      

    昨夜 窓際に座って何度も大きな声で

    犬みたいな声を出して ないていた

    夫に会いたいのかな~(夫は山形)

    そして今朝

    ドアの前にキチンと座って

    下に行きたがっていたので

    私は 抱っこして階段を降りました

    部屋のドアを開けて 床におろした途端

    ぐにゃっと横になってしまって 少しおしっこが漏れて・・・

    何回かピクリと動いたけど

    それが最後でした

    限界を超えていたのに 頑張ってたんだね

 

    娘も仕事に行く前で

    孫たちも学校や幼稚園に行く前で

    一応 みんなが周りにいました

 

    一階につれてきて ほんとうによかった 

    私は ラミの毛をとかし

    口の周りを拭いて 初めて爪も切って

    身体をラクな姿勢にしてやって

    目と口をしばらく押さえていました

 

    死ぬところを見られたくない時期もあったみたいだけど

    最後はみんなに会いたかったんだね

 

    ネコ嫌いの私が     

    初めてラミにあった時 凛とした姿に

    何とかやっていくしかないな~と思いました

 

    夫は単身赴任で家にいなかったし

    北海道から船でラミをつれてきた長女は

    仙台に就職が決まり ネコと住めるアパートを捜したけど

    見つからななくて

    次女は東京の専門学校の学生でした

 

    一人暮らしの私は   

    自立したラミに感心ばかりしていました

    ラミおばさんと呼んだり ラミ先生と呼んだりしていました

 

    北海道から海を渡ってきて 飼い主の娘とも別れて

    ネコ嫌いのおばさんと暮らすはめになってしまったラミです

 

    ネコに負けていられないね と思ったり        

    でも心から好きになれなかつた

    邪険にしたこともあったし  

    それでも

    ラミはいつでも淡々としてました

    私の膝の上にのって ごろごろないたり

    私も気まぐれに撫でてやったり

 

    そんな16年間でした

    私もラミみたいに生きなくっちゃあ

    ラミが教えてくれました  

 

    ラミ ありがとうね  

 

 

                      

                       

                       

                   

                      

                    

                      

                    

     

  昨年の大晦日に載せたラミの記事

  時間があったら直したいと思っていました

  特に写真が気になっていました

  今回 体調がイマイチで思うように動けないので

  座ってできるパソコンに向かう時間がいっぱいできました

  数少ないラミの写真の中から選んで載せてみました

 

  もっといっぱい撮っておけばよかった~ と 今思っていますが

  あとの祭りです  

  

 

                                                              

 

 

  

                                                      よろしくお願いいたします

   ブログランキング・にほんブログ村へ

                                                      こちらもよろしくお願いします

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   ・前回の続きです。  ・... | トップ | 夏の庭 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (kei)
2017-02-20 17:20:14
yurinoさん、ラミちゃんが亡くなられて,辛かったですね。
まだブログが更新されていないので、まだ悲しみが癒えていないのでしょうか。
我が家でも愛犬が16歳で亡くなりました。
ラミちゃんンの記事を読んでいて、家のテリーちゃんと亡くなり方が凄く似ていたので、読みながら泣けてきました。
私もしばらく喪失感でブログを更新できなかったので、yurinoさんの気持ちは理解できます。
暖かくなる頃には、元気にガーデニングができますようにお祈りします。
ラミちゃんもそれを願っていますね。

追伸
「四季彩ガーデンにようこそ」のブログに読者登録していただいていた事に、しばらく気付きませんでした。
大変失礼いたしました。
気付いた時点でコメントを入れて良いものか悩み、大変遅くなりました。
重ねてお詫びいたします。
よろしかったら「庭の草花にときめいて」という新しいブログの方も覗いてみてください。
大変失礼しました。 (yurino)
2017-08-07 14:33:59
 Kei様へ

 今頃お返事書いても、Kei様のお目にとまること
 はない事を承知して書いています。
 コメントありがとうございました。
 スルーしてしまい、大変失礼いたしました。
 余裕のない毎日を送っていて、パソコンから離
 れていました。
 気が付いた時には、時間が経ちすぎてコメント
 するのを躊躇してしまいました。
 お気を悪くなさっていない事を願っております。
 

コメントを投稿

薔薇」カテゴリの最新記事