鳴海由莉と申します。

/好きなことを話します\

メアリ/銀魂/ポケモン/ミニオン

2017-07-29 21:54:00 | 日記
最近鑑賞した最新映画4本を紹介します。

※私の実感に基づくマイノリティレポートです。


『メアリと魔女の花』

ジブリ要素をコラージュして、物語はシンプルに、って感じでしょうか。
メアリちゃんがジブリを背負っていくのですね。

このシーンはあの作品みたい、
このキャラはあのキャラみたい、
ってあえてジブリを重ねて観るのが楽しくなってしまって、


後日、他の人から聞いた
「完全にヤックル」
って感想がツボに入ってしまって楽しい毎日です。



Twitterにあげた際は友人にディアボロに例えられたのですが、よく考えたらむしろドッピオですね。
あ、知らんがな、な方はジョジョ5部をお読みください。
の写真。


『銀魂』

原作、アニメ共にみてないです。

同じくらいの境遇の人と共通して特に面白かったのは、
某TV番組と某お笑い芸人さんのネタパロディのとこ。

個人的に共有したいのは、
カブト狩りのくだりと
安田顕さんと小栗旬さん、佐藤二郎さんと菅田将暉さんの掛け合い
あと、ノリツッコミを教えてくれるひと。



『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』

我々ポケモンアニメ初期世代には、
ピカチュウのここがスゴい!っていう神話があるんです。

それを20年目にして…!!!!!!


衝撃的すぎて暫く脳がフリーズしてるうちに話展開してて、
追い付くのに時間かかったくらい。


でもいいんです。
童心に戻って鑑賞しようって決めてたから。

乗り切れずに冷めた心で観て、
受け入れられなかったらどうしよう、
どうせあの頃には戻れない、
観なくてもよかったな、
とか思ってしまったらと不安だったのですが、
自然に3回泣いてた。

懐古厨、大満足。


ポスタービジュアルは最近変わった新しいやつも雰囲気良しです。
映画のポスタービジュアルって公開中に変わってくこともあるんだね。



『怪盗グルーのミニオン大脱走』

シリーズ初鑑賞。
CGアニメ技術の進歩って本当にスゴい。

ミニオンズが賑やかに動き回ってるだけでとにかく楽しいから、
ふらっと入ったカフェとか飲食店のモニターで流れてたら、
すごく楽しいし嬉しい。

日本語吹替版、なんで関西弁なの??
ってまず思うけど、
オリジナルがどんな言葉を喋ってるか知ると、
なるほど!!
ってなるから、私は吹替版をオススメ。


前作『怪盗グルーとミニオン危機一髪』
テレビ放送でつまみ観して、

ケビン
ボブ
スチュアート
メル

とか、ミニオンには固体名があるのを理解したけど、どれがどれだか見分け方が整理出来るようになるにはも少し時間かかりそ。



ちょっとひとりごと。

ひとつ目で黄色いキャラクターの中で最も愛しているのが、
昔すっごくやりこんだプレステのゲーム
『モンスターファーム』のスエゾー。
あの究極にシンプルな造形で、かつ感情表現の豊かさと技の個性。
今でも好き。

だから、ミニオンズはキャラクターの情報が過多に感じてしまう。

みんな頭は坊主でいいよ。
なんだったら服とか着てなくていいよ。
今作だと刑務所のお風呂場のシーン、裸の状態のミニオンズが一番キュンとした。


いずれ『ミニオンズ』を観てみようかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パイレーツ/忍び/昼顔 | トップ | ジョジョ/打ち上げ花火/狂覗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。