jazz, samba, bossa nova...

ボーカリスト・英会話講師 秋山祐吏美のブログです。

宇宙人に会う為に必要なこと。

2017-07-27 | 日記
私は時々、NHKラジオの『すっぴん』という番組を聴いています。

司会の藤井彩子さんの選ぶ言葉とか、お話されている声のトーンとか、
丁寧でとても素敵だなと、私も見習いたい!と思うところが沢山だなと感じながら聴かせて頂いています。


夏休み期間中、番組はすっぴんではなく『子ども科学電話相談』となっているのですが、
7/26(水)、運転中たまたま聴いていた時のとあるお友達の質問内容が、

『宇宙人とかがいそうな星はみつかっているんですか?』

というもの。

それに答えてらしたのが、コスモプラネタリウム渋谷・解説員の永田美絵先生でした。

永田先生のお話はとても分かりやすく、現在どのような状況なのか、どのように調査をされているのか等、
説明されてました。

そのお話の最後に、

『私はいつも思ってるんですけど。。宇宙人とコンタクトとる為にすっごく必要なことがあって、それは、
(調査の為の電波が)返ってきた時に、地球にいる私たちが平和で暮らしていることなんです。
だってほら、大きな戦争とかあったらせっかく宇宙人から電波が戻ってきても、誰もそれをキャッチできないよね。
だから
宇宙人を探すっていうことは、同時に、地球がこれからも平和で大きな戦いをしない、
みんなが幸せに暮らせるようなほしにまず地球をするっていうこと、地球の環境を壊さないようにするっていうこと、

そういうことが、すっごく大切なんだって、私は思うんですね。』

といったことを話されていました。
永田先生が、電波が戻ってきてもキャッチできない、と言った時に
質問していたお友達はすかさず、『意味がない!』と答えていたのがとっても印象的でした。

このお話に続けて、

『そういったほしになって、将来色んな宇宙人と交信できるようになったらすごいよね!
ひょっとしたら、そんな宇宙人から、こんなふうにすると地球ってもっと平和に暮らせるほしになるんですよー、
なんてヒントがもらえるかもしれない。』

と永田先生はお話されていました。

素敵だなーと、素直に思いました。
宇宙人に会うためには、まず自分たちのこの地球を守っていくこと。
当たり前のことなんだけれど、予想外というか、意表を突かれた、というか、
そんなふうに感じた先生の解答。

宇宙人から地球をもっと平和に保つためのアドバイスをもらっちゃうかもしれない。

永田先生の言葉の中に、今大人である私達が早急に気付かなければならない
大切なヒントが沢山詰まっているように感じました。

ちなみに、この放送の一部をNHKラジオのホームページから聴くことができます。


NHKラジオ→ 7/26(水) 天文・宇宙


↑クリック

興味のある方は是非聴いてみてください


一人一人の意識が変われば、必ず成し遂げられていくし、
たとえそれがとてつもなく大きな課題であっても、
だからこそ、一人一人の意識から変えていかなくてはならないんだ、
って、改めて強く感じました。

私もしっかり頑張ろう!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/14(金)Intelsat、ありがと... | トップ | 大須夏祭り2017。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。