Simply Beautiful ~ヒーリングライフ~

『エモーションコード』『アクセスバーズ』『アクセス・フェイスリフト』で心と身体のコリをほぐすお手伝いをしています。

もっと「本当の自分」を楽しむ

2017-05-16 22:08:43 | 日記
よく見るイギリスのテレビ番組の1つ、『Long Lost Family(ロング・ロスト・ファミリー)』。養子縁組や里子に出されたりなど様々な理由で長年生き別れていた家族を探す番組です。


今週は、これまで再会がかなった家族たちのその後を追ったドキュメンタリーが放送されていました。その内の1つは、お姉さんが幼いころに里子に出された弟を探すエピソードでした。その弟は、とても良い家族の里子となり幸せな生活を送っていたそうなのですが、その彼は「彼女」になっていました。性同一性障害で、性別を変えたわけです。


お姉さんは「いつも妹が欲しかったの!」と喜び、姉妹の関係を楽しむように。それと同時に、性別を変えるための手術やその変わっていくプロセスで気分の落ち込みなどに悩んでた妹の心の支えにもなり、その後2人はより良い関係を築いているという報告でした。


なぜこの話をしたかというと、以前ヒーリングのセッションを受けてくださったお客様のことを思い出したからです。




*お客様の了解のもと、シェアさせていただいています。


この時のセッションのテーマは、「より自分の女性である部分を楽しむ」というものでした。普段は男性として生活をされている方ですが、女性らしい格好や趣味が好きで、休みの日は女性としてお出かけなどを楽しんでいらっしゃいます。しかし、男性として生まれたこと、生まれ育った環境や文化などの様々な背景もあり、いつもどこかに罪悪感を抱いていており、心の底から楽しめてはいなかったとのことでした。


この時のセッションでは、「自分の女性である部分」を楽しむことにブレーキをかける原因となっていた色々な感情をリリースし、その後は以前よりも自然に楽しめるようになったとの報告をいただきました。



「ヒーリング」というと、リラクゼーションやマッサージ、瞑想などのイメージが強いかもしれません。それも間違いではないのですが、実際はそれだけではありません。また、人によっては「ヒーリングでより生きやすく」→「世間に自分を合わせられるようになる」と誤解している方もいらっしゃいます。


私のヒーリングセッションは、「本当にしたいこと、求めていることをもっと楽しめるように、様々な可能性を邪魔している感情や考え方をリリースする」ものです。要らないもの、邪魔になっているもの、荷物にしかなっていないものを手放すお手伝いです。何かを治すわけではなく、要らないものを手放すだけ。しかし、それだけでたくさんの変化や気づきを経験する人が続出しています♪



もっと本当の自分を楽しむ覚悟のある方は、こちらよりご予約ください(笑)!

simplehealinglondon.com
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イライラする状況を受け流す... | トップ | 動物の存在に助けられた経験 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL