Simply Beautiful ~ヒーリングライフ~

『エモーションコード』『アクセスバーズ』『アクセス・フェイスリフト』で心と身体のコリをほぐすお手伝いをしています。

「疲れるでしょ?」

2017-04-24 23:20:04 | 日記
*語弊があったのでちょっと訂正(2017年4月26日)



「疲れるでしょ?」


これ、ヒーリングの仕事に関して、お客様や友人からよく聞かれる質問です。


端的に言いますと、「疲れます」。これは、その時に利用するヒーリングの方法によっても異なります。アクセスバーズ、フェイスリフトの場合は、ほとんど疲れがないともいえます。しかし、エモーションコードの場合は、私のセッションでは相手の潜在意識にアクセスしてお客様に代わってその方の感情を探していくので、自分の体を使うからか(と言っても動き回るわけではありませんが)、セッション後は毎回ではありませんがグッタリすることもあります。「ヒーリング=疲れる」ではなく、セッションの方法にもよりますし、その時の状況にもよります。しかしそれは、他のどんな仕事とも同じかもしれません。



特にエモーションコードをする場合は、お客様とのコミュニケーションもありますし、出てきた感情をできるだけわかりやすく、言葉を選びながらお伝えするように心がけているので、その集中力による疲れは確かにあります。また、セッションによっては色々な感情やお客様のバックグラウンドを知ることもあり、「ああ、これまで大変だったのね!」「頑張ってきたのね~!!!」と感情的になり涙することもあれば、笑ってしまうような出来事が出てくることもあり、そういう意味でも忙しいので(笑)、それも疲れの要因といえるかもしれません。


しかし、精神的に疲れるということはあまりありません。ありがたいことに、セッション後は私まで「気分爽快!」になっていることのほうが多いです。




もう一つよく聞かれる質問。


「人のネガティブな話を聞いて、辛くなったり自分の気持ちが引きずられたりしないの?」


これが不思議なことに、無いんです。


実は学生の頃、心理カウンセラーになりたいと思っていたことがあります。しかし、その道には進みませんでした。その理由は、正しくこの質問の通り。「仕事で常に人のネガティブな話を聞くことで、自分が落ち込んでしまう」と思ったからです。


その後、紆余曲折を経て、現在はヒーリングの仕事をしているわけですが、セッションを通して色々な話を聞いて落ち込んでしまうということはありません。先にも少し書いたように、お客様の苦労や辛かった経験などの話を聞き、泣くことはあるのですが(苦笑)、それを引きずるようなことはありません。むしろ、「よくぞ話してくださいました。きっちりリリースさせていただきます!」という気分です。それは、その辛かったり苦労をしたときの感情をリリースしたあと、お客様に楽になってもらえるということがわかっているからかもしれません。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前世の記憶? | トップ | 大人になる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL