Simply Beautiful ~ヒーリングライフ~

『エモーションコード』『アクセスバーズ』『アクセス・フェイスリフト』で心と身体のコリをほぐすお手伝いをしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「お金がない」という制限

2017-08-12 16:45:36 | 日記
こんにちは。ロンドン在住ヒーリング・プラクティショナーの百合子です。

プロフィールはこちら♪

ホームページはこちらです。

・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚



最近、お金に関するブログや記事をよく目にします。

(私がフォローしているヒプノセラピストの一二三ようこさんのお金に関する記事、面白くてオススメ!)




いつ頃のことだったか覚えていないのですが、今年に入ってからあることに気づき、愕然としたことがありました。



それは「お金」のこと



以前は日々、常に何らかの不安を抱えて生活していましたが、その不安の内のほとんどはお金に関するものだったということに気付いてものすごく驚いたんです。


もう、常にお金に関することを考えていたんですよ。


それは「どうやってお金儲けをしようか」ということではなく、「お金に対する不安」や「お金に対する思い込み」でした。



例えば、私はカフェや喫茶店がすきなのですが、「ちょっとコーヒーでも飲んで帰ろうかな」と思う時、それと同時に「カフェに行く必要のない理由」を探していました。



どういうことかというと、コーヒー一杯で400円~500円(イギリスなら3ポンドくらい)するでしょ?家で飲んだら数十円ですむのに、わざわざその金額を払う必要ある?…と自分に質問をするわけです。


できるだけお金を使わないで済む「理由」を探していたんです。



やりたいことを諦めさせるための理由
です。



もう、自分のことながら「怖~~~っ!!!」って背筋が寒くなる(苦笑)!



それでもそれを選ぶ時には罪悪感を感じながら行動に移していました。




もうね、これが当たり前の思考回路だったから、むしろそういうことを考えることこそが人間にとっては「普通のこと」と思って疑いませんでした。


それが、「あれ?なんかいつもお金のことを考えて不安になってない!?」と、それまでの当たり前を疑問に思ったのは、本当に大きな気づきだったんです。

たくさんの必要のないものを手放して(感情とか思い込みとか制限とか…今も継続中ですが・笑)、少し余裕ができていたから気づけたのかもしれません。



お金を使わない理由や罪悪感を感じている時って、当たり前だけど「楽しくはない」んですよ。



だってそれは、


「私にはお金がない」から「欲しいものを諦めなければいけない」という思い込みが前提にあるから!



実際は本当にお金がないかというと、億万長者ではないけど(笑)、住む家があって、しっかりと食事もとれて、毎回悩みながらも結局は好きなカフェに行ってコーヒーや自分の時間を楽しみ、家族や友人と出かけたりもしています。

仮に好きなようにコーヒーをたしなみ、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べていても、そのために破産するような危機にはなっていなかったと思うんです(笑)。



常に「私にはお金がない」という考えを基準に日々生活していたら、そりゃいろいろ苦しいでしょうよ。

それが実際はそうでなくても、いつも自分に「あなたにはお金がないのよ」と暗示をかけているわけですから。



では、この考え方、一体どこからやって来たのか…。



もしかしたら自分の考え方ではなく、教育や世間の常識と言われること、もしくは人の考え方にクソ真面目に従った結果なのでは?と思ったのです。


それに気付いたら、過去の具体例が出てくる出てくる!!!(苦笑)


昔誰かに言われた一言や出来事が鮮明に思い出され、カフェでのコーヒーを躊躇している時、スーパーで買い物している時、旅行の計画を立てている時、新しい服をかう時…もうありとあらゆる場面でその声がいつも頭の何処かにあったことに気付いたんです。


怖いでしょ~!?ホラーですよ、ほんとに。



この「呪い」(苦笑)、またの名を思い込み、自ら作った制限とも言えると思うのですが、これって本当に厄介です。




長くなったので続きます。



・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚

イギリス・ロンドンから、ヒーリングセッションを行っています。

・エモーションコード(対面、スカイプによる遠隔)
・アクセスバーズ (対面セッションのみ)
・アクセスフェイスリフト(対面セッションのみ)

ヒーリングセッションについてのお問い合わせは、コンタクトフォーム、またはメール(yuriko.holistic@gmail.com)よりお送りください。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 流れに乗ることの強さと素直さ | トップ | お金に対する思い込みや矛盾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事