Simply Beautiful ~ヒーリングライフ~

『エモーションコード』『アクセスバーズ』『アクセス・フェイスリフト』で心と身体のコリをほぐすお手伝いをしています。

エモーションコードの例 2 ~ 片付けられない ~

2016-10-10 18:47:32 | エモーションコード
*クライアントさんの了解をいただき、経験をシェアさせていただいています。


この日のセッションは、「部屋が片付けられない」という相談でした。そこで、「部屋を片付かないことに影響している古い感情やストレス」をテーマにあげてのセッションとなりました。


それまで、例えば「仕事のストレス」や「長年の腰痛」、「暴飲暴食を止めたい」といった、明らかにストレスが関与しているとわかりやすい症例が多かったので、今回のテーマにどんな感情が絡んでいるのかは私にも未知でした。そしてどんな風に効果が現れるのかがとっても楽しみでした。


この時に出てきたのは、15年以上前の人間関係のストレスになどに関する感情でした。約10個ほどの感情をリリースし、この日のセッションは終了。「へぇ、こんな昔のものが残っていたんだね~」とお互い関心しながら、「これで何らかの変化が起こるといいね」と軽い気持ちでその後の報告を待ちました。


そして、ほんの数日後にクライアントさんからの報告が届きました。


セッション後の初めての週末に、掃除に取り掛かったそうです。そして、これまではなぜか捨てられずに、ずっと押入れもしまわれていた物の数々を目にし、この日は躊躇することなくさっさと処分ができたそう。




こちらはクライアントさんから送られてきた実際の文面です。


「今もまだ、要らないものは無いかーって、毎日探しまくってます。今まではモノを持っていることで、まだ起きてもいない先々の不安への対策をしてたのかな。あんなことや、こんなことが起きたら、その時必要になるだろうと思って色々捨てられなかったんだろうね。でも、ハッとしたのよ。結局持ってても、どこに何があるか把握してなきゃ、出番が来ても気づかないわって。それと、もし覚えていたとしても雑に保管されているそんなモノたちを敢えて使うのだろうか?使わないなら、持っているのは、だだの無駄な場所取りだけなんだってねー。そしたら、使うものだけ、把握できる分だけでいいんだなーって。」





実は私も片付けが苦手なので、自分で自分に同じセッションをしてみよう、と思っています(笑)。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなものまで!?- エモー... | トップ | エモーションコードの例 3 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エモーションコード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL