felizmundo's website

「日記」で毎月の惑星の見え方をお知らせしています。わたしの自然観察、ちぎり絵などもリンクで公開していま~す。よろしく。

夜更かしで出逢ったお月様

2017-03-20 09:46:19 | 惑星・天体ニュース
 さすがに、月の出も夜更けになり、お月見も朝に切り替え時だ~といいつつ、急ぎの仕事を抱えて、昨夜もまたもや夜更かし。
  でも、結局成果は全然上がらずに敗退。諦めてお風呂に入って寝ようとしたものの・・・
  
  「今なら、低いところにお月様がでているかもしれない」
  でも、湯ざめするのは・・・と思いつつ

  (お月様、気をきかして私の窓のところに来てくれたりして・・・?)とベランダから覗いてみると

     

   昨夜のように、上りたての濃い色のお月様が、ベランダから見える好位置で待っていてくれました。

   「わぁ、予想外にもう高い位置に来ていたのね」
   「君が見るのが、予想より遅かったんだよ」

   「あれ、頭に細い毛が立っているみたい?」
   「えっ、どれのこと?」
   「左に1本細い線があるでしょ、それが何かちょっと出て見えるよ~~」
   

        

    影からちょこっとだけ、細い線が飛び出しちゃっています。分かりますか?
   「雨の海」の縁にあるアペニン山脈の細い線、さらにそれの延長線上にある感じのアルプス山脈のでっぱりが、太陽の光で浮かび上がっているんだと思いますが、先日みた「月の取っ手」と同じ現象ですよね。
   こういうのは月の表面の凹凸が感じられていいですね。 

   朝も逢えるかなぁ~、と思いつつ起きたのは8時。
   晴れていたものの、白いうす雲があるのか、お月様はまだいる時間でしたが、朝には逢えませんでした。   

   そのかわり、昨日の暖かさ梅が花の盛りを迎えていました。

                    

   お早う!!!
  
   今宵のお月様はというと、3月21日0:58が下弦の月。日付が変わった後、0:46のお出ましのお月様が、上ってきた途端に地平線近くでちょっきり半分になるのですね。
   逢いたい気持ちはあるけれど、さすがに今夜は早く寝て、明朝に逢うことにしましょうか。

   いい天気。今日がいい1日になりますように!

*暫く、登場してなかったチェルノブイリ、福島を長年にわたり撮り続けて世に問うている写真家・中筋さんのニュース。
 いよいよ今日が、福島での最終日です。あちらでも、毎日新聞が記事にしてくれたり、たくさんの人が訪れて、大変な評判を呼んでいるようです。テルサ福島で今日の17時まで。福島の方、まだ、間に合いますよ!

 巡回もこれで一段落?と思いましたが、目黒で開催する予定が入っているようで、そちらには私も行けそうですね。
 詳細は:中筋さんのブログのココからフォローしてください。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜上った月は萌えていた | トップ | 「福島の食」を知ってください »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。