ゆりえ美術館 peat.2

人生は好きなこと探し
おちこんだりもしたけれど、私はげんきです

NOW OPEN

B.Y.O牡蠣小屋

2016年12月10日 10時29分33秒 | Weblog


帰国してからの大仕事のひとつに小川銀行のマネェ事情が。

まぁ、一言に言うとあっちゃこっちゃにちらばってる、あるであろう残額の確認と、
クレジットカード利用状況とかとかとか。

トランプ効果でドルがどんどんあがってた中、ブラックフライデーで買い物三昧した私。
そりゃ小川銀行は大打撃ですよ、こうも円とドルで違うのかと。

NZドルも上がってるし、心境は「しまった泣」の一言だけど・・ま、過ぎたもの使ったものはしょうがない。


時間は戻せないけど、お金は取り戻せるからね、気にしないことにした。ぐすん




ささ、おととい帰国して、空港でお母さんのお迎えを待ってる間にビール飲みながらブログ更新して
気持ちはふんわりだしあとは帰宅してお風呂入って寝るだけ~なんてのんきに考えてたら

実は父も参上しててね、
再会して早々、「今から糸島(自宅とは全く逆方向)の牡蠣小屋に行くよ!」と(@_@;)


ほぼ20時間のフライトで足はむくみで破裂しそうだったし、 
機内ではゴーストバスターズばっかり見てて眠れてないし・・なんて知ったこっちゃない、な雰囲気いっぱいで
車に私と荷物を積み込み牡蠣小屋に連行されました



私は糸島の牡蠣小屋は初めてだったけど、なんと両親の二人は常連だったらしく、
勝手知ったように途中で持ち込み可能な缶ビールとおにぎりを袋いっぱいに買いあさり(B.Y.O!!)
マイ軍手も出して、オレンジの服を慣れたように着て、気付いたら牡蠣やホタテやらが目の前に並んでおりました




牡蠣小屋のオヤジとババァがうつっとる

この景色・・まるでchchのコンストラクションピーポー
クライストチャーチで仕事してるとき、こういう景色よく見てたわ。






帰国して早々のこの景色は刺激が強すぎで思わずビールもすすんじゃったよ











支払いの際におばちゃんに「今ね実はニューヨーク帰りなんです」なんてカッコつけて言って愛想ふりまくってたら、
500ml*2缶飲んでたお母さんもしゃべりだして、おばちゃんを横どりされ(あたしが話してたのにぃ)

帰り際、売り物の牡蠣ごはんを2パックもらってました。


なんとまぁ
この母にしてこの娘。



ニューヨークにこんなオバサンいたわ、なんか悔しいlol




女はなんに対しても愛嬌ですな






・・にしても知床の朝市おとおさんがこの値段をみたら発狂するわ。糸島価格。ちょっと高ス。













ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 只今帰国しました。 | TOP | 「金」は金麦の"金" »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog