出端くじかれた。

完熟の南高梅買ってきて、さて梅干し作ろう!と意気込んだら
塩が無かった……。

すごい出端くじかれた気分……。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

期間限定ぷにぷに

知り合いの3人の息子持ちの母親さんから、こんなアドバイスを頂きました。

「今のうちに沢山触れておいてね~~汚くなるから

「可愛くなくなる」ではなく「汚くなる」って表現が、ストレートと言うか何と言うか。
そして先人のアドバイスに従い、まだきれいで可愛い息子のほっぺをぷにぷに触る毎日。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

難易度の高い料理。

「栄養と料理」が、なかなかタイムリーな特集してました。
栄養と料理 2011年 06月号 [雑誌]栄養と料理 2011年 06月号 [雑誌]

女子栄養大学出版部 2011-05-09


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「救援が来るまで自力でしのぐ」を目標に、備蓄したい食糧や、
ライフラインが断絶した状況での料理についても紹介されてます。
しかも料理だけではなく、持ち物・備品リストなども用意されていたりと、
防災にとても役立つ一冊となってました。

なので「ふむふむ、なるほど~」とか「確かにあの時はそうだったな~~」と
思いつつ読んでたのですが……その中でびっくりしたのは

蒸気で加熱する蒸し料理は、
風呂水などでも衛生的に調理出来ます。

とあって……。
いや、確かに大丈夫だけど……気持ち的に……それは……。
「風呂水蒸し」、ちょっと私にはその料理は難しいかも……。
(それとも必要に迫られるとやるのかなぁ……)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

多分超ローカルネタ。

チョコ味のキャラメルソースを頂いたので、
パンに塗って食べてみました。

給食のココマリンの味がしました。

非常~~に懐かしかったです。(勿論ココマリンよりずっと美味しいよ)
そして給食でのごちそうデザート、「ムース」が食べたくなりました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋根より高い鯉のぼり~~

GWは3、4日と九州と山形からジジババズ読んで息子の節句を祝いました。
今までジジババズが来た時はお寿司の出前を取っていたのですが、
・息子が周りと同じものを食べたがるようになった
・でも生魚を大量に食べさせるのはまだ怖い
・しかもワサビがあるので怖い

という理由から今回は出前無し、私が作る事に。
しかし料理に自信が無い私、ウケ狙いの料理を作る事にしました。
テーマは「鯉のぼりなメニュー」とし、ネットを駆使してレシピ収集。
更に当日の調理は最小限にとどめ、出来る限り前日までに作ることに。

……で、出来たのはこういうメニュー。一部公開。
(押し寿司に筍の肉巻き、米粉クッキー)


……一番左の押し寿司以外鯉とは思えない形状だけど…。

もうすぐ2歳5カ月の息子、ジジババズの来襲にもう泣いたりはしないけど、
やはり緊張するのかテンションはいつもの7割程度。ちょっと大人しめ。

しかし一変するのは両親のお土産の新幹線プラレール(なぜか本体だけ)
を貰った時。乗り物好きの息子、もう新幹線に夢中。
4日に義父母にプラレールのレール+もう1車両買って貰うともうそればっか。
ず~~~と走らせて、1日で電車の電池切れました(笑)
……このまま鉄ちゃんな息子になるのかな。

まぁそんなこんなで、どこかにお出かけ~って訳ではないですが、
それなりに中身の濃かったGWだったかな、と思いました。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

息子、90サイズになりました。

息子の小さくなった服を整理したついでに、作ってたのをアップ。


フード付きトレーナー。
結構やっつけ仕事だったので粗が……。

「すっきりとした細身デザイン」
が売りだった為、ぷくぷく息子には
おなかぽっこりデザインでした(笑)



クマ耳つきジャケット。
チェックの柄合わせに苦労したのなんの。

裏地付きで暖かいから冬の間重宝したけど、
フードのボアがえらい事になりました。
息子が茂みに突撃する度に小枝や葉が
ボアに絡んで取れない取れない。
おにぎり食べたら米粒が取れない取れない。

でも一度こんな耳付きを着せてみたかったので悔いはありません。


着用するとこんな感じ。


この上に、飛行帽風キャップをかぶせ、
更にに上からナイロン素材で作った
夫の実家帰省用の防寒着を着せると……







熊です。完全に熊です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いざ、決戦!(v.s.グルテン)

小麦&卵アレルギーの息子ですが、実は小麦はちょっとずつ食べております。
「経口減感作療法」というやつですが、不思議な事に子供のアレルギーには
食べ続けた方が良くなりやすいという傾向があるらしく、毎日ちょっとずつ
うどんを6本食べ続ける毎日を続けております。(たまにパスタも)
勿論どの程度食べるかは人それぞれなので、まずは経口負荷試験
を受けて、どの程度ならOKか見極めてからですが。

で、うどんは中力粉。次のステップ、強力粉のパンの減感作療法の為、
先日パンの経口負荷試験を行ってまいりました。
重症の子供だと入院して行うのですが、既にうどんを食べてる息子、
その辺は適当に、来院しての負荷試験です。1時間おきに3回、
少しずつ量を増やして食べてアレルギー反応が出るかどうかチェックします。

まずは八枚切り食パン1cm×1cmでの挑戦です。
近所の美味しいパン屋さんの国産小麦パンをもぐもぐ食べる息子。
しかしこの負荷試験、何が一番苦労するかって

1時間もどうやって時間つぶすの??

この病院はERな総合病院。キッズスペースなんて軟弱なものはありません。
もちろん体調が悪い訳もない息子、院内で暴れる暴れる。
なので隣の公園に行って時間をつぶしてきました。


そしてアスレチックに登ったり、
(この後登り切れずに私にだっこによる脱出を要求)


自分より大きい池の鯉にえさをあげたり。


そうなると「そろそろ時間がだから先生の所に行くよ~~」と言っても
「せんせ~~ない~~~」と逃げ回られる羽目になるのですが……。
まぁそれを無理やり抱えて先生の所に連れていて、2回目は3cm×1cm、
3回目は1/4枚。なんとか無事に終了する事が出来ました。

今後は家で1/4枚を食べ続け、反応が出なければ少しずつ増やし、
反応が出たら減らす。これを1,2カ月続けることとなります。
早く制限無しで食べられるようになるといいなぁ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今年の大河ドラマ主役についての夫の評価。


「スイちゃんの方が演技うまいね」

……そうかもしれない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の味覚~~。


筍ご飯~。

筍は自分で茹でるに限るっ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クールなあいつの秘密。

さて、魔の2歳児らしく言う事を聞かない等々やりたい放題の息子ですが、
他のお子さんと比べるとあまり母親べったりじゃないな~
と思っていた今日この頃。今日、やっとその秘密に気が付きました……

まだ卒乳してないから余裕なんだと……

「余は満足じゃ~~」みたいな顔して飲んでるもんなぁ。
本人的にはこれで十分甘えた気分になってるように思います。

結論:結局うちの子が一番べったりかもしれない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ