★しあわせのレシピ★ ~がんサバイバー女子大生のまいにち~

現役JD小児がんサバイバーのブログ★私の経験を今も闘う仲間たちと家族のヒントに!しあわせのレシピを赤裸々につぶやきます!

18歳の今、思うこと ~私たちは勇者~

2017-08-09 23:52:41 | しあわせのレシピ
皆さん、こんばんは!

私もやっと前期のテストが終わり、夏休みに入りました(汗)
年度の初めはあまり大学生の実感がなかったですが、7月夏まで大学に行ってやっと現実を見ましたね(笑)

さて今後、このブログで私の闘病と今の生活・考えを書いていくにあたって、今日は小児がんサバイバーとして【今現在】どう思っているかを簡単に書こうと思います。


皆さんは、幸せな人生にするには何が必要だと思いまか?
健康、時間、お金、友達、仕事… その他本当にたくさん出てくると思います。

もちろん、体が元気ならできることは多いし、仕事をしてお金を稼いで休日には趣味だって楽しめる。
また友達や家族がいれば、何か落ち込んだり、誰かに話したくなるようなウキウキ!ワクワク!することがあったら、話して共有することもできる。


でももっと幸せな人生にするために大事なことがあると思っています

それは、【つらい気持ちとその経験】です。


私達は最初からうまくまっすぐ歩けたわけではありません。
何かに支えられて初めて立つことができて、立とうと思ったら転んで、やっと立てたら調子に乗って走って転んで、また泣いて…
こういう、痛い! 悔しい! つらい!をたくさん感じて、「あ!こうすればいいんだ!」と次第に学んで、まっすぐ歩けるようになるのです。


世界中ほとんどの人が、「頭が良くなりたい」と思っていると思います。
私もその一人ですが、「頭が良い」とは何をもっていうのでしょうか?


私は、単に勉強ができるより【つらい気持ちとその経験】が多い人間の方が頭が良いと思います。


私達小児がんサバイバーの闘病は、健康な体でもなければ、自由に使える時間もお金もありません。やりたいこともできなければ、思う存分友達や家族に会うこともできません。

毎日の生活が【つらい気持ちとその経験】です。


でもこれは、病棟の外で過ごしている人が決して体験できない特別な【幸せな人生を送るスパイス】なのではないでしょうか?



私は常々、★小児がんと闘うこども選ばれたこどもであり勇者だ★ と思っています。

小児がんサバイバーの【つらい気持ちとその経験】は、幸せのレシピに隠し味として、大切な役割を持っているのではないでしょうか? (*^-^*)



次回は、「私と小児がん その①」がテーマです( *´艸`)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己紹介(*'ω'*) | トップ | 私と小児がん その1ー1 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しあわせのレシピ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL