JKさんのブログ

養護教諭を目指す高校2年生です!頑張りたいけど、自律神経の乱れであまり無理はできず…日々の発見や不安について書いてます!

学校の先生たち

2017-05-15 08:23:28 | 日記
怠けに見えることなんてわかってるよ。

誰にでもあることだ、って思うかもしれない。

もし私がODについて全く知らなかったら、学校に行きたくないだけだって思ってたかもしれない。

だけど、改めて面と向かって言われると、やっぱりショックでした。

それが一般的な人の意見なんだと思いますが。

しかもそれを彼氏っていうかなり近い存在に言われてしまったことも、一つの理由なのかもしれません。

いえば分かってくれる人なので、時間かけてゆっくり説明して行きたいと思います。

暑いところが苦手だって知ってるから、野球観に行っても平気?と聞いてくれるような人なので。

ですが、やっぱり目に見えないものは理解されにくいですね。


その点、私の学校の先生たちは優しい人が多いように思います。

今日は4人の先生とお話ししました。

そのうちの1人は担任の先生で、自分傷つけちゃいけない理由を納得がいくまで説明してくれました。

私がリスカしていて、傷跡が気になってることは言っていませんが、この先生になら言えるかも…と思いました。

修学旅行でどうしても半袖着なきゃいけないので…。

それと、もう1人。

こちらは数学の先生で、去年から持ち上がりなのですが、今日の7時間目の授業は体調が悪く、

「授業中にだるそうにしてて、体調悪そうだから当てなかったよ〜」

とさらっと言ってくれました。

まだ正確に診断されたわけではないけれど、これでODだってわかったら、もしかしたら理解してくれるかもしれない…と思えました。

そこはやっぱり先生ですよね。

なりたくてなっている人たちなのでなおさらなのかもしれません。

私は先生たちの優しさに感動しました。

学校側の理解ってすごく大切なので…。

ODが関係しているのかそうでないのかはよくわかりませんが、すぐに乗り物酔いしてしまう私。

修学旅行…かなり怖いです。

飛行機は降りられない恐怖で過呼吸になりそう…と思わざるを得ないレベルです。

はっきり言って、病院で薬をもらわないことには行けません。

そしたらODにしろ何にしろ、病名がつくはず。

そうなったら、理解…そして配慮はしてくれるだろうか?

さすがにそれは求めすぎですかね。


週の初めで疲れたので寝ます。

おやすみなさい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保健室! | トップ | 表情が変わらない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL