JKさんのブログ

養護教諭を目指す高校2年生です!頑張りたいけど、自律神経の乱れであまり無理はできず…日々の発見や不安について書いてます!

頑張ります!!

2017-04-25 18:51:29 | 日記
このネタは久しぶりかも笑

今日の放課後、わからないところがあったので、現代文の先生を捕まえて教えてもらっていました。

しばらくは勉強の話をしていたのですが、後半はなぜか話がそれて保健室について語り合いました笑

先生は、小学校時代に教室に入れなかったことがあったそうで…。

その時保健室にお世話になったと言っていました。

いつでも優しくて、ホント、すごいと思った〜みたいな話になり。

中学の時の先生はだいぶドライで、高校の時はそもそもあまり保健室に行かなくなっていて、先生の保健室での思い出は小学校が主だと言っていましたが、その中でも保健室の先生ってすごいなぁ〜と思ったそうです。

この学校の先生はその小学生の時の先生みたいだよ〜と言っていて笑

そこから私の保健室トークが始まりました笑

とりあえず直近で昨日お世話になったところから話し始めました。

とにかく人数が多い私の高校。

とってもとっても忙しいはずなのに、

「話していく?」

と声をかけてくれたんだよ〜!っていう話をしたら、

「それくらいのゆとりを持てるなんてすごいよねぇ」

と言っていました。

私も尊敬します。

いや〜甘えてばっかりじゃいけないんですけどね。

でも現文の先生が言っていたように、

「辛い時なんて甘えるしかないんだから!
そうしないとこっちが潰れちゃうでしょ?
それに、そうやって話聞いたり、励ましたりするのが嫌だったらとっくに辞めてるじゃん?
だから甘えたらいいよ。
もちろんやりすぎはダメだけどね」

と捉えて生きていこうと思います。

確かに嫌だったらできないもんな…。

改めて保健室の先生のすごさを実感しました。

私もこうなれるかな?笑


それと。

先生の中でこんなに保健室の良さについて語れる人がいるとは思わなかった。

普段はとにかく面白い先生だけど、話の端々に過去の辛い経験が見えます。

だからより理解してくれるのかなぁ。

「保健室なんて…」

って思う先生がいるのも事実。

それなのにこんなに共感してくれるなんて。

少し気がラクになりました。

授業中に保健室にいても、何か辛いことがあったのかな、って思ってくれる人の存在がどれほどありがたいことか。

授業中にとにかく体が熱い時、逆にかなり寒い時、頭が痛い時、吐き気がある時など様々ですが、こういう時ってだいたい熱があります。

そんな状況で授業は受けられないけど、早退したら内申に響く…そんな時に理解してくれる存在はかなりありがたいです。

だいたい戻ると

「大丈夫?」

と声をかけてくれる先生たちに囲まれて私は幸せです。

もちろん保健室の先生たちに1番感謝しなきゃですが…笑

まぁ今のうちにたくさん関わって、先生たちの素敵なところをたくさん見て素敵な先生になれるように頑張ります✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ちた時が怖いんです。 | トップ | 決まった!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL