ゆりあげ剣道教室

三重県桑名市の少年剣道教室です。
小中学生が元気に剣道のお稽古をしています。

ボール遊び

2017-05-14 09:35:41 | 剣道

5月13日(土) 午後6時~9時 定期稽古

 

土曜はちびっ子が集まってきます。

稽古始めの「ボール遊び」が始まると、

ちびっ子は夢中になります。

 

ちびっ子全員が稽古着袴を着装していますが、

全員が剣道の稽古に来ている事を忘れています。

「ボール遊び、やめ!」の相図のタイミングがなかなか難しい。

この子たちは、剣道に来ているわけではありません。

仲間の子供達と遊びに来ているわけです。

小学2年生のTaise,Wakanaぐらいに精神的に成長してくれるとしめたものです。

今、Moyuto(小2)が、いい線まできています。

剣道はそんなに気に入っていませんが、

ボール遊びは彼にとって「水を得た魚」。

道場で泳ぎだしました。

 

ボール遊びを10分間、ぼや~と見ている私。

気長になったのか、歳をとったのか、

ああ・・、60なんだと気が付きます。

 

今夜は岐阜からA中学剣道部のY川君(中3)が来てくれました。

7時から稽古に合流。

30分くらい、うちのメンバーと試合練習。

たくさん実戦を想定して稽古できました。

居残り稽古も参加してくれて、

9時まで大人やうちの中学生と稽古です。

中3夏の引退までに、また来てください。

 

さて本日、

名古屋某所で剣道関係の催しがありました。

そこでの出来事。

 

開場入り口で私に声をかけてくださる人が。

「O先生ですね、その節はお世話になりました」

Shu

「??」

私、その方のお顔を見てもどなただかわからない。

一瞬、おおッ!ボケが始まったか?!

その方

「全道連で対戦させて頂いた神奈川の〇〇です」

Shu

「おお!K先生」

「その節はお世話になりました」

 

1年半前、拙道場Rin(中2)が小学6年生の時、

全道連4回戦で対戦したお相手K選手の父上で監督であるK先生。

Shu

「あの~、なんで私の顔がわかりました?」

K先生

「あれから時々、先生のブログ見ています」

Shu

「ええ!これはどうも」

と言うわけで、

短い時間ですが、近況をお話させて頂きました。

もちろん、Rinママの名言、

なんであんた、もう1回、勝ってこなんだん!!」で大笑い。

 

当時のブログ、覚えてみえる方はもう一度どうぞ。

K先生がこの記事をご覧になる事を想像して、

今パソコンの前でニヤニヤしてキーをたたいています。

http://blog.goo.ne.jp/yuriagekendo/m/201510/1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とくい技 | トップ | あっ!と驚(おどろ)く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL