ゆりあげ剣道教室

三重県桑名市の少年剣道教室です。
小中学生が元気に剣道のお稽古をしています。

またやってしまった!

2017-07-14 10:43:04 | 剣道

7月12日(水) 午後7時~9時 定期稽古

 

ひとまず試合が終わりましたので、

また基本からやり直しです。

 

9日の試合のビデオが私の手元に届きます。

夕食時、ゆっくりビールを飲みながら観戦しましょう。

 

長い剣道人生で3年ぐらいに一回、

どうにも「チョ~はずかしい試合」があります。

もう、思い出したくもない、

映像なんかも見たくもない。

できる事なら時間を戻したい、

過去をなかった事にしたい試合。

 

Rin(中2)がまたやっちゃいました。

決勝戦の延長すぐ始めに。(大笑)

 

相手に先に1本取られて、

残り30秒しかない場合なら、

少々元気に打ちこんでもいいですが、

まだたっぷり2分、時間があるのに。

「ああ~、Rinがこわれた・・」

これ、私の試合現場のリアルな感想。

 

二年ぐらい前にも拙ブログで紹介した「しかみ像」

思いだしてみましょう。

http://blog.goo.ne.jp/yuriagekendo/e/61ad9e9c795bac38c69003bf9ccac9b3

長い剣道人生。

行ったり来たり、

上やら下やら、

ぐるぐる回りながら元にかえります。

 いつまでたってもそのくりかえしです。

 

さて、

私の職場にこんなものがあります。

ご存知、百金のソフト刀(かたな)。

この刀にだまされて、乗せられて?、

拙道場に子供たちは入門してきます。

 

いつも会社に材料を配達してくれる、STさん

「ああっ、これいいですね!」

「うちの子が見たらほしがる!」

Shu

「お子さん、男の子ですか?」

STさん

「そうです」

「こんなのどこで売ってますの?」

Shu

「百金、よかったら一本ぬいてって!」

STさん

「いや~、一本じゃけんかになります」

Shu

「ええ?何人おるの?」

STさん

「二人、9歳と4歳」

Shu

「じゃ、二本、色違いがええに」

「さやが黒と青とか」

STさん

「違う色だとけんかするんです」

Shu

「なるほど」

STさん

「いや~、うれしいなあ~」

Shu

「ぜひ、名古屋で剣道はじめてください」

STさん

「ああ、剣道のおもちゃですか」

「こりゃ、帰ってからヨメにしかられそう」

Shu

「ふすまをやぶらんようにね」

 

と、別れたあと

違う意味で私も細君にしかられそう。

 「ああ!、いちばんええのがなくなっとる!」って。

 

連絡

7月15日(土)、16日(日)

事前稽古あり

 

Natuki個人戦、

道場対抗団体戦、

動画アップしました。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 影法師 | トップ | どうぞ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

剣道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL