ゆりあげ剣道教室

三重県桑名市の少年剣道教室です。
小中学生が元気に剣道のお稽古をしています。

どうぞ!

2017-07-16 11:18:21 | 剣道

7月15日(土) 午後6時~9時 定期稽古

 

今夜は、日本武道館の試合の打ち合わせで、

父、母、大人の人は集まって最終確認。

8家族が東京に移動する事は、

なかなかたいへんです。

 

選手の子供たちは、

記念の袴と手拭いをもらって喜んでいます。

 

わずか2分間の試合のために、

こんなに時間をかけて計画して、

お金もたくさんかかります。

周りのみなさんのお寄付にも助けていただき、

想い出に残る二日間を楽しみたいです。

 

さて、今夜の「めだか組」の稽古。

私が担当です。

 

新入生のSeiya君。

元気はいいけど、集中力がすぐなくなってしまいます。

先生の興味ある呼びかけには応答しますが、

自分のことではなくなると、すぐよそ見をします。

ふりかえってお母さんの顔を見ることもしばしば。

 

「人の話は目を見て聞く」を、拙道場では、

「人の話は目で聞く」に省略して覚えます。

はやくSeiya君が、

先生の目を見れる習慣が身に着く事を願います。

 

小6、中学生は拙道場の稽古以外にも、

私と出稽古に出かけています。

県で上位を狙うライバルと合流して稽古できる事は、

ありがたいことです。

 

今、ライバルは、たくさんの楽しみを「我慢」して、

たくさんのことを「犠牲」にして稽古に集中しています。

稽古に集中して毎日を過ごすことが出来る事は、

しんどいですが、しあわせなことです。

 

一方、家族の事情や、怪我や病気の事情で、

やる気があっても稽古が出来ない子かいます。

このレベルになると、

稽古がしたくてもできない環境は、

「焦り」や「不安」に思えます。

勝負の神様は、

稽古に集中している選手に味方することを、

彼らは知っています。

 

そんな意味でも拙道場では、

「指導ビデオ」を会員専用ページで見れるようにしています。

 いろいろな方法で、

面をつけない時間でも強くなれる方法はありますが、

自分が稽古を休んでいる時間も、

ライバルは稽古しているし、

仲間も先生も汗を流して稽古しています。

 

 自分が稽古を休むために、

事前にビデオを作っている先生の労に報いる意味でも、

課題を克服して次の稽古に出て来てください。

少しは「勇気の神様」は、味方してくれるかもしれません。

 

今夜のテーマ「どうぞ!」をアップしました。

明日、家族の事情で稽古に来れない子は、

ぜひ見てください。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またやってしまった! | トップ | 失敗是成功之母  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL