Yuri Kobashi『エンドレス』

SHIMANO Racing 小橋勇利のブログ

こっからっしょ

2016-10-27 06:51:49 | 日記
チームからのご案内にある通り、私、小橋勇利は週末に行われるさいたまクリテリウムを最後に自転車競技に終止符を打つことになりました。




皆さんからすれば本当に突然ですよね・・・申し訳ありません。
僕の中ではかなり前から決まっていたのですが、皆さんにはなかなかお伝えすることができず・・・。

大体自分の中でこのレースでこれくらいの成績を出さなければっという感じで具体的な線引きをしていまして。もとよりアンダーの4年が自分の中で定めた期限でしたので、その4年間で到達していなけばいけないラインということで。










それよりも何よりも、区切りつけるのはいいけど、やりたいこともなければ辞めてもほんと何もないよねって話でした











今までまさに自転車一筋で生きてきた人生。
その経験を応用できることはあっても実際人生の中心にあり、8割を占めていた自転車がなくなるとそこには何もなくなる












だからまず、
とにかく色んなところに目を向けてみました













今まで一点しか見つめてこなかった視線を変えてみる


















普段読まなかったけど本なんかも読むようにして
















今まで気が進まず、拒んでいたことも
とりあえずやってみるようにしたりして
















そうしたら自分に向いていること、自分がやりたいこと、自分の中で大切なもの、そういうものがなんとなく分かってきた気がしました。
そしてそれに伴い見つけた新たな夢、目標。
これにより自転車に区切りをつける勇気を得ました。





それにしても小学生の頃に始めた自転車競技。
始めた頃はまさか自転車でナショナルチームに入ったり、海外に行ってレース走ったりするなんて思ってもいませんでした。













自転車を通して得た経験、仲間、思い出は文字通り宝物です。
自転車レースで訪れた国は移動中に立ち寄った国なんかも合わせるとかなりの数になります。その一つ一つの国に大切な思い出があります。
なんか思い出しても基本的に辛い思い出ばかり蘇ってきますが、全部宝物です。実はヨーロッパ最後のレースになったツールドラブニールは大変悔しい形で終わってしまいましたが、それもまたヨーロッパで求められる"タフさ"を象徴していたなと今となっては思います。
最後のレースに向かって減っていくレース。
一つ一つ丁寧に走りました。
ここをもう走ることはないのか、なんて考えて寂しい気持ちにもなりながら。



最後の全日本も思い出です。
力足りず優勝できませんでしたが、力は出せたと思います。






クソーマリノー…






そしてそれもこれもチームのおかげであります。
最後の1年はある意味本当に自転車だけに集中できる環境でありました。
何不自由なく、最高に恵まれた環境で自転車に打ち込めることに幸せを感じました。本当にありがとうございました。最後に所属したチームがこのチームで本当に良かったです。とても幸せでした。


まだまだまだまだ書きたい、お伝えしたいことはたくさんありますが
これ以上長く書いてもウザいのでこれくらいにしておきますw


これ以上聞きたい人は飲みにでも誘ってください。
ずっと俺のターンで話し続けますので。



こんなヘナチョコブログになってしまいましたが

今までお世話になった方々、支え続けてくださった全ての皆様
本当にありがとうございました。




最後になりますが さいたまクリテリウム 全力で走りますので皆さん変わらぬ応援よろしくお願いします!!
























































コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

閉店

2016-10-18 15:41:18 | 日記


閉店



僕の地元に昔からあった駄菓子屋さんが閉店するそうで地元民達のタイムラインが閉店を惜しむツイート・投稿で染まっています。





僕の故郷、日高町富川はどこにでもありそうなよくある田舎町。
想像できる通り建物は多くなく、周りに大きな街もない。
もちろんゲーセンやカラオケなんかもなく、もはや公園すらないレベルで何もありません。
そんな富川で育った僕らはもっぱら昔ながらの缶蹴りや鬼ごっこなんかをして遊んでいました。

最近は公園でも3DSしてるか、スマホをしている小学生ばかり見え、あまり共感は出来ないのですが、先日のレースで南魚沼に行った際に自転車に楽しそうに乗っている子達や、鬼ごっこしている子達が見え、何だかホッとして安心したような気持ちになりました。

そんな気持ちになる瞬間は他にもありました。
それは











パーラーサイトーの前を通る時!!!
























Siriにパーラーサイトーって言ってもウィキペディア出してくれないので僕が説明すると





パーラーサイトー とは
国道沿いに位置する地域唯一の駄菓子屋。国道沿いという高立地で駐車場も広く、子どものみならず懐かしい気持ちになりたい"オトナ"も立ち寄る富川の名所。




デス!!
これが閉店する。とな!?

一大事だよ一大事!
正直まあ僕は住んでたところ"東"だから!児童館とかあんま行かんかったし!北とか南のみんなに比べたらそれほどたくさんの思い出はないけど!

これは悲しい

遠足の前は必ずみんなパーラーサイトーでお菓子を買ってたんです。
児童館で鬼ごっこして遊び疲れたらパーラーサイトーでお菓子食べながら休憩したんです。中学生になっても行くところなさすぎてたまにパーラーサイトー行っちゃったりしてたんです。
そこがなくなったら…。

遠足のおやつはどこで買えと?!
消費税上乗せしてくるコンビニかスーパーで買えってか?!てやんでぃ
パーラーサイトーは小学生でも計算しやすいように消費税込みで20円とか、30円とかにしてくれたんだよ。
それが21円になったり32円になったりしたらどうすんの?計算出来ないどころか
「うわ!291円になってヤッターメン買えないじゃん!ヘーン メメーーン」
ってなりますよね。困りますよね。


…とにかく
未だに車で店の前を通ると子ども達がお菓子を買っている姿が見えて、その瞬間何だか安心したような気持ちになれるんです。その駄菓子屋さんが閉店。



大人になった今となっては別に利用していたわけでもないのですが、きっとそこにあるのが自分にとって"当たり前"で、無くなるなんて想像していなかったんですね。



19日が閉店ではもう行く事は出来ない。




最後に行ったのはいつなんだろう。





行こうかな と思う事はありました。
でも結局行かなかった。
その行かないという選択でもう2度と行けないパーラーサイトーに行かなかった。
これで少しでも「あぁ、あの時行けばよかったな」って思うなら僕的判定ではそれは後悔です。少し大袈裟ですが。

後悔は嫌ですし、誰もしたくないと思います。
だから行きたいところがあるなら 今行く。会いたい人がいるなら 今会いに行く。やりたいことがあるなら 今やる。伝えたいことがあるなら 今伝える。
今度行くとか今度会おうとか今度やろうとかそんなのは"行動しないフラグ"です。

それを改めて思う出来事でした。
気をつけねば。





パーラーサイトーのおばさん!
ありがとう





最後に言わせてもらうと



















僕人生で一回もあのアイスクリーム食べたことありません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これなんて言います?

2016-09-24 19:26:56 | 日記
これなんて言います?




僕達北海道民はコレを"おやき"と呼びます。
チームメートの湊さんもおやきと言うそうです。(青森)
今日は朝のレースまでのゆったりした時間にこの"おやき"の呼び方で議論しました。
監督やメカを含めた会話だけでも3、4つの呼び方が出てきました…
おい
じゃあこれ広い広いツイッターで聞いたらどうなんのよ

ってことでツイッターで聞いてみたんですが
もうドン引きするくらい呼び名がありました。
挙げていくと





今川焼き
大判焼き

これ二強な気がします



御座候(ござそうろう)
なんじゃそれって感じですがこの呼び方なかなか多いようです



回転焼き
九州の呼び方?



おやき
北海道以外でこの呼び方する県あるんだってレベルですね




あじまん
ってなんですかなんかの略ですかって感じです




赤銅焼き
あーなんとなくわかる!言いたいことは!




ひぎりやき
愛媛以外にこの呼び方する県は…?






志(じ)まん焼き
なんでそんな呼び方に…?









二重焼き
特徴を捉えている











夫婦まんじゅう
上の呼び方に捻りを加えてきた。オシャレ











蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)
極楽浄土って単語が関連して頭に浮かんできました










あいこまんじゅう
愛子さんが作ったまんじゅう






ごんざぶろう
この呼び方を考えた人は頭がおかしい


呼び方リストにしてまとめないと覚えきれないです





と、こんなくだらないことを書いてる場合ではない。
今日の前橋クリテリウムは入部キャプテンが優勝!!!!
キャプテンさすが。と言った力を見せつけての勝利でした。練習からいつも強いですが、今日も本当に強かった。
僕らもキャプテンに続けるようにがんばります!!
明日はヒルクライムです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツール・ド・北海道 出場

2016-08-25 22:19:39 | 日記
レースを降りてしまったラブニールですが、途中で帰ることもできないので帯同しています。

ただただ歯がゆい




今日は自転車に乗れましたが、まだお腹の調子はよくありません。

原因はどうやら選手やスタッフ間で流行ってしまった胃腸炎らしくこれによりリタイアする選手が毎日出てくる状況です。






しかし切り替えなければなりません。
ラブニールが終わればすぐに帰国し、今度はシマノレーシングとしてツールド北海道に出場します!!

画像引用元:http://www.cyclowired.jp/race/node/156348





小学生の頃からこの大会の市民レースに参加していた僕




やっとこの本レースに参加できることを嬉しく思います。
今年もコースはかなり厳しく、僕の登坂力でどこまで戦えるのか非常に不安ではありますが北海道で小さな頃からお世話になっている皆様、いつも応援してくださっている方々に成長した姿を見せれるよう全力で戦います。食らいつけば必ずチャンスはあるはず。
北海道のローディーの皆さん、どりでライダーの皆さん!
応援(ひやかし)よろしくお願い致します!!(笑)




















9月1日(木)第1ステージ
札幌市
豊平川河川敷地
スタート8:30~
1.0km


9月1日(木)第2ステージ
札幌市
アパホテル&リゾート札幌
スタート13:00~
111Km


9月2日(金)第3ステージ
倶知安町
ヒラフスキー場前
スタート9:30~
180Km


9月3日(土)第4ステージ
倶知安町
ヒラフスキー場前
スタート9:30~
219km


日程やコース、フィニッシュ会場など詳しくはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギブアップ ギブアップ 負け

2016-08-23 10:48:50 | レース
TOUR DE L'AVENIR
第3ステージでリタイアとなってしまいました。
第1、第2と調子も悪くなく第3も脚の調子は非常によかったのですが、朝から内臓の調子が悪くご飯を普通に食べることができませんでした。
お腹も痛くて、朝からスタートまで何度もトイレに行きなんとかスタートしました。
レースは今までのステージと比べるとすごく穏やか。アタック合戦はしていましたが、昨日一昨日と比べるとかなり楽でした。しかしこの時点で僕は非常にキツかった。
結局逃げもスロベニア人の1人逃げが決まりペースはリーダーチームがコントロール。
もはや回復日レベルで展開は楽だったのですが、喉は渇くし補給したいのに肝機能が全く動かず食べ物も飲み物も全く取れない状況。
ペースは全く速くないのに4個目の小さな山岳で遅れてしまいました。

その後周りにいた同じく腹痛の雨澤選手含む5人で完走を目指しましたが、1人ずつ居なくなり僕1人に。
最後まで1人でゴールを目指しましたが、何も食べずに走るには限界で水を飲みそれが原因で吐いてしまい残り20キロを残しレースを降りました。

レースは定石通り逃げを吸収し集団スプリント。この大舞台で展開も緩く一つのチャンスステージだったのにそのステージでリタイアしてしまうなんて悔しくて仕方ありません。
今までやってきた全てを台無しにしました。


こんなにもあっさり終わってしまうものなのか
ステージの半分も行かずにリタイア


自分が甘かったのか


走りきればよかったのか


でもキツくてキツくてキツくて仕方なかったんです
ぶっ倒れるくらいキツくて
今すぐ寝転がりたいくらいキツかった


でも頑張って走りきればギリギリ完走出来たかもしれない


でも完走出来るかどうかわからないその保証もないのにこんなに苦しい思いをしてゴール目指すモチベーションがない


もうベタルを1回転させることすら辛い



今日が自分にとってのラストチャンスだった


ゴールしても明日はTT、明後日から山岳レースが始まる


明後日までに回復し好調になるとは思えない


こんな状態の僕が残って何かなるのか


何も変わらないんじゃないか


何も出来ないんじゃないか


こんなことを考えてる時点で俺は甘いのか


みんなは考えないのか?


でも今の俺にはゴールまでたどり着ける体力は残ってないもうこれが限界なんだ
今限界だから降りるんだ
後で考えてのたらればはきっとあるけど、いま 現に限界なんだ


降りた今はその時本当に限界だったのかもうわかりません
走り切った方が良かったのか、走り切って何か変わったのかもわかりません


ただ悲しい


なぜこんな症状に見舞われたのか
誰を責めたらいいのか
誰の責任なのかもわかりません


そして自分が弱かったのかもしれません



今は熱と頭痛で寝ています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加