はちゃめちゃゆらり旅 (海外旅行・国内旅行・ちょっとした旅気分(*^_^*))

はちゃ(私)とめちゃ(複数の旅仲間) は旅が好きでよくでかけます。そんな旅の記録です。 よろしければどうぞ!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南アフリカ(1)

2013年10月20日 | 海外旅行

10月20日から28日までの9日間 念願の南アフリカに行ってきました。

世界の三大瀑布制覇すべく南アフリカへ

水量が少ない乾季、事前調査では水量がすごいと水しぶきで何も見えないので
10月がやはりベストシーズンとか。

イグアスで感じたすごい!とは違うかもしれないけれど行ってみなくては・・・
ちょうどジャカランダが咲く季節。  楽しみに出発~!!

今回は札幌発着ということもあり全員で7名+添乗員(女性4名・男性4名)

2人連れは私達だけで後は全員一人参加最高齢の75歳の女性も元気! 

まずはタイに向けて 7時間のフライト
タイ航空利用で乗り継ぎなのでスーツケースはヨハネスブルグまで

 バンコクでの乗り継ぎ時間7時間待ち  そこまで予定表見ていなかった。

ここでの過ごし方 一人参加の人ばかりでしたからかなり退屈したのでは・・。  

私達はビールをのみながら 相変わらず尽きない話を(^◇^)

 ヨハネスブルグにフライと11時間  やっと到着。
最近感じるのだけれど機内食の美味しくなったこと。どこの航空会社もそうなのかしら~??
だったら嬉しいのだけれど。

南アフリカらしい キリンが・・。その前でパチリ。  ここから又リビングストンまで飛ぶのです

 2時間半飛んで到着。 国内線なのに機内食が出るので、あっという間??に・・。

やっとやっと辿り着いた・・・が感想(^◇^) ホテルで出迎えのダンスの方と

 休憩もソコソコ 荷物を投げ入れるように部屋に入れ ビクトリアの滝を見に
OPのヘリコプター遊覧へ

4人づつ乗り込み(我々のツアー仲間では4人しか乗らなかったのだが・・)

 眼下に見えるビクトリアの滝。乾季といえども迫力がある.

 

 雨季の時はどんななのだろう・・と想像しながら眺めていた。

 バンジーで有名な橋

 散策が楽しみ~~

 

 

 この日は忙しい。
夕方からザンベジ川サンセットクルーズ

軽いスナックと飲み放題。

今回のツアーの仲間 飲むのは私達のほか75歳の女性一人のみ え?え? 

添乗員が美味しいシャンパンを持ってきてくれたのだけれど音頭だけ
何とも盛り上がりに欠ける(^◇^)

それでも私達2人はカンパイ~~ 南アフリカいいじゃん!!なんて

 カバも顔を出した。

 サンセットも美しい

ホテルの前  部屋には天井から蚊帳が。 御姫様気分で就寝

早起きは三文の徳。 朝の散歩へ 

カエンボク?の花がとても綺麗。

 

 ホテル近くにマーケットが開かれていて
出会う人がしきりに誘うのだけれど、無視して散策

木の上に石の彫刻が並んでいるので面白そう。 ちょっと触ったらころり~~~

石なので重くて持ち上がらない  通りがかりの男性が【問題ないよ~~」とひょいと台座に
なんでこんなに落ちやすい?? そこでこれらの彫り物が売り物だと気付いた。
壊れなくて良かった~~~

 

 サイまで七色?

 ジャカランダ発見。沢山咲き乱れているはずなのに・・赤い花ばかり

 乾いた土 バスでの移動1時間半  ジープに乗リ換えてチョベ公園へ 国境を超えるのでジープもたびたび変更になる

7人ですから1台のジープでOK。 土煙ですごいというのでマスク持参したけれど
スカーフで間に合いそう。

ここでトラブル 後部座席の2名「ジープ乗り換えますから手荷物を持って降りてください・・」(添乗員)
が説明していたのに 何分高齢者ばかり・・・。明日は我が身なので  そんなこともあるさ~~

添乗員「私言いましたよ!」 いつも優しい彼が声を荒げた(減点1)
乗り換えの時 降り際に再度一言かけるべきだったのでは・・

送迎のジープに忘れたのだし、たいした手荷物でもない(私には中身は分かりませんが(^_-))ので
気を取り直して2時間のサファリツア-開始~~

 変わった木

 雨やどりの木  なるほど傘のような木

 亀発見

 キリン発見!!

 

 

 

 

 

 

 ゾウの親子の可愛いこと

 

 

 

 

 キリンの置物みたい~

 

 

 

 いろいろな動物の出逢いました。

 南アフリカ(2)に続く

 

 

『アフリカ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南紀・熊野・高野山(2) | トップ | 南アフリカ(2) »
最近の画像もっと見る