暮らしの植物と木工「yurari」と、日々の暮らし

大阪・吹田市にopenしている工房の事と、植物や動物、薪ストーブとの日常生活を綴ります。

明けましておめでとうございます

2017-01-02 14:27:53 | ご挨拶とマーケットのお知らせ

 店の営業時間と地図 

Yurariホームページ 

Online shop

Facebook

  

年始は1月7日(土)より営業いたします。

 

明けましておめでとうございます

皆さまにも、幸多き年となりますように…
本年もよろしくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

yurariの12月

2016-12-30 21:21:09 | ナチュラルハーブリース・木工

 店の営業時間と地図 

Yurariホームページ 

Online shop

Facebook

  

12月に入ってから

発送業務が増えました。

 

「一枚の葉も落とさないように・・・」

「過剰包装にならないように・・・でも心豊かに。」

発送先のお客様の笑顔を思いながらの仕事でした。

 

千里山のセレクトショップ「junemie」さんでのイベントも

楽しい時を、皆さまと過ごすことができました。

 

  

 

わが家のベランダでは・・・

ドライフラワーにして飾っていたフウセントウワタの実が茶色くなったので、

片隅に置いていたら。

数日してふと見ると、あまりの美しい綿毛にびっくりしてしまいました。

綿というよりはシルクの風合いで,その佇まいは貴婦人のようです。

青い実の時は、愛嬌たっぷりのハリセンボンのようなので、まさかの変身ぶりでした。

 

  

 

冬の仕事の一つ、薪ストーブの木材の調達。

材木屋さんの片隅には、木がきれいに積まれていました。

 

木を見ているだけで、気持ちが豊かになるのはなぜだろう・・・

きっと、薪ストーブでゆらゆら揺れるあたたかな炎を思ったり、

かまどで焚けるあったかいご飯(我が家はガスコンロです(笑))を想像するからなんでしょうね。

 

木の恵みに感謝です。

 

  

 

クリスマスのリースもたくさん作りました。

スワッグも・・・

 

  

 

初めて作ったしめ飾り。

 

 

すっかりはまってしまい・・・

こちらもたくさん作りました。

 

木箱も。

 

夫はせっせと木工雑貨製作。

 

  

 

そして、

6年間使っていた「hand made zakka」の看板を降ろし、

「Dry flower」に。

 

来年からは、

里山のドライフラワーの生産から関わっていきたいと思います。

たくさんの魅力的な草花を皆さまにご紹介できるよう、

日々勉強していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

今年もありがとうございました!

どうぞ、よい年をお迎えください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真撮影

2016-12-04 17:47:23 | ナチュラルハーブリース・木工

 店の営業時間と地図 

Yurariホームページ 

Online shop

Facebook

 

最近、写真を撮るのが楽しくて・・・

四角い枠の中に

小さな世界を作ります。

 

ヒバの切り株の上に

ランダムに置いたドライフラワー。

 

曲がった茎のダリア。

 

ガラストレーに入れた木の実の

パッチワーク。

 

クリスマスリース。

 

  

 

お店は、ドライフラワーが増え続けています

多肉植物も少し・・・

暮らしを楽しむお花たちです。

 

スワッグやリースも

ゆっくりペースで製作しています。

 

  

水に挿しておいたプロヴァンスラべンダー。

1か月ほどで根が出てきました。
そろっと土へ移しましたが、育つでしょうか…。

 

  

 

12月16日に千里山東のセレクトショップ「junemie」さんで

スワッグ制作のワークショップをいたします。

 

「願いをこめて、お花を束ねませんか」

 

ぜひ、ご参加ください

(詳細は追ってご連絡いたします)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花の生産地へ

2016-11-20 09:19:47 | 畑仕事と植物採集

 店の営業時間と地図 

Yurariホームページ 

Online shop

Facebook

 

来春からお花の生産でお世話になります

豊能町のお宅へお伺いしました。

 

訪れた時には、もみ殻をいぶし焼きにして

燻炭を作っていらっしゃいました。

畑の土壌改良剤として使われます。

 

畑の真ん中には、鹿の頭がい骨が・・・。

ここは、鹿が農作物を食べてしまう事が多いそうです。

鹿除けです。

 

豊能町は、

11月下旬には霜が降り本格的な冬がやってきます。

もうすぐ畑の植物たちは休眠の時期に入ります。

来春、また綺麗な花を咲かせてくれるのが楽しみです。

 

帰りに立ち寄った能勢の森の中。

老木に、苔ときのこと野草が共生しています。


自然の法則にしたがって、

今、このバランスで生存している事に、

美しさと力強さを感じるとともに、

切なくもありました。

 

  

 

道端で偶然出会ったあじさい。
ひっそりと人目を避けるように咲いていました。

梅雨~初夏~夏~晩夏~秋の記憶を持つこのあじさいは、

何色とも言い難い沁みるような色彩を放っていました。

空の色、海の色、大地の色、

そして落ち葉の色や紫陽花の色に至るまで、

自然が織りなす色の美しさを

日々感じていたいと思います。

 

「出会いのあじさいリース」

 

そして、店内には

ささやかなクリスマスがやってきました。

 

能勢の野草で作ったリース

 

杉板ボックスに

お好きなコニファーや木の実を入れて

クリスマスまでの素敵な時間をお過ごしください。

 

ハマナスの実。

 

いつもの「coco*m」麻バッグが

冬仕様に・・・

心も暖かくなる「冬の麻バッグ」は

いかがですか?

 

  

 

我が家では

 

干し柿、干し芋、薪、乾燥ローズマリー

里山の恵みに、やわらかい陽射し。

 どうか、毎日を健やかに暮らしていけますように…

 

自宅堆肥で、

多肉植物の赤ちゃんも元気に育っています。

 

ふと見つけた古びたベンチ。

子供たちが幼い頃、夫が作ったものです。

その子供たちも、今は大学生と高校生。
ちょこんと座って遊んでいた姿がついこの間の様です。

今は、私が木を切る台にしたり、
夫が足置き台(子供サイズで低いので)にしたり・・・。

我が家の暮らしの変遷とともにこのベンチも年を重ね、

趣あるものになってきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮らしの植物と木工「yurari」として起動します

2016-11-05 18:44:53 | ご挨拶とマーケットのお知らせ

 店の営業時間と地図 

yurariホームページ  

Online shop

  

 

本日よりショップカードが変わりました。

今後は、植物と木工、暮らしを育む雑貨を販売していきます。

 

植物はドライフラワーが主です。

生産地と共に、栽培にも関わっていきたいと思います。

 

 今後とも「yurari」をよろしくお願いいたします。

 

  

 

「植物を栽培したい」という思いで畑を借りたのが3年前。

必死で耕した畑も、

1週間に1度の畑仕事ではどうにもならず、

半年で断念した苦い経験があります。

 

今度は生産地の方々の力をお借りして、

私も栽培から関わり、

ドライフラワーを作っていきたいと思っています。

 

生産して下さる方々にいろいろ教えていただきながら、

頑張りたいです。

 

  

 

生産地の方の畑で咲いていた千日紅とケイトウを

収穫させていただきました。

 

色がとても美しいです。

もうすぐ、ドライフラワーになります。

 

店内の植物も増え、

いろいろな花器も取り揃えました。

植物との暮らしを見つけに

ぜひ、お越しください。

 

  

 

足早な秋がやってきたかと思うと、

あっと言う間に冷え込み

薪ストーブの季節になりました。

 

ゆらゆら揺れる炎を見ていると

なぜか安心します。

人はずっと昔から、火と共に暮らしてきたんだな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加