小さなことの積み重ね。

50代、夫婦2人暮らし。
大きな出来事はないけれど。日々の小さな出来事を楽しめるよう、心に余裕を持っていたい。

嫁入り道具の花ふきん。のこと

2017-08-13 08:34:14 | 日記


刺し方や図案のついた手芸本ではなくて、花ふき
んの歴史や、模様に込められた願い、などが書か
れている本です。




あらためて、思う。
昔の女性はすごいなー。えらいなー。




今のように図案が売られていたり、水で消える
チャコペンがあったり、ではなく。
それでこんなに細かい手仕事ができたなんて。




花ふきんは。
白い布に刺した糸が、洗うたびに落ちて布が染ま
っていくことから、
「婚家の色に早く染まりますように」
という願いが込められている。と、聞いていたけど。
でも、どんなに使っても四方の縁だけは染まらな
いらしいです。
「婚家で幸せになっても、実家の色をそっと忘れずにいてほしい」
そんな母心もあるとか。




そっと忘れずに…。
なんか、泣ける。
実家の母といつまでも仲良しの今の時代には、考
えられないこと。
昔のお母さんは、やっぱりえらいです。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刺し子はじめました。のこと | トップ | 刺し子、2枚目。のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。