岸田ダンスアカデミー              ☆ゆーこのおしゃべり小部屋☆

川越の社交ダンス教室「岸田ダンスアカデミー」のブログです☆スタジオのお知らせ、ダンス、私のことおしゃべりしちゃいます♪

WDSF教本講習会

2017-05-14 21:54:54 | ダンス研究ノート
今日は新宿コズミックホールにて開催されたWDSF教本講習会に二人で行ってきましたルンバ、ワルツそれぞれ2時間ずつ。いい勉強になりました


この教本の面白いところ~
従来のテクニックをベースに、進化した部分もアップデートされている。
足だけでなく上半身の動きについての解析が3Dで示されている。
足の位置が、一歩を前半と後半に分けて示されてる(これ地味に画期的)
よりダイナミックに踊るためのアイディアが示されている。
などなど。
どんどん進化するダンス、すばらしい選手たちの動きを分析し、文字にしているというわけです
ラテンは自分達が現在してることの確認になりましたし、スタンダードは新鮮でした(勉強不足だったともいう)。


アップデートされてる例をフィギュアでご紹介すると~ルンバのスウィッチバックはもはやバリエーションにあらずオーバーターンドベーシックとして、解析されてます。それだけ人気のフィガーってことですね。これは、ワルツのランニングウィーブも同様でした。
ワルツでは、三種類のスウェイ、ショルダーもヒップもバンバン使うローテーション、エクステンション(女性の上体の前側の伸展)や6つのヘッドポジション…スペースやボディムーブメントのダイナミックな使い方に納得ラテンがスタンダードにいかせる気がして、素直に嬉しい

なんか言葉にするとややこしそうでしょ
でも、意外とややこしくないのです。この講習で基本となるポイントを教えていただいたおかげです
もちろん、一つ一つの要素を理解するのは少し時間がいるかもしれません。そしてその要素ができるように鍛練はいるでしょう。
でも、丁寧にパズルみたいに当てはめていくと…なるほどこんな風に踊れちゃうのね~あの選手たちはこんなことしてたのね~と面白いです


実技とともに勉強したので、終わったらお腹ペコペコ

ガッツリお肉を食べちゃいましたぁ
踊れる身体づくりですよ~


いろいろ勉強したのをレッスンにも活かしていきますので~お楽しみに
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あまざけ | トップ | いよいよ明日(のはずでした) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダンス研究ノート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。