岸田ダンスアカデミー              ☆ゆーこのおしゃべり小部屋☆

川越の社交ダンス教室「岸田ダンスアカデミー」のブログです☆スタジオのお知らせ、ダンス、私のことおしゃべりしちゃいます♪

準備

2017-04-21 17:23:40 | ダンス研究ノート
今年に入って大阪や大分…遠征が多くなってきて思うのが、いかに移動中を快適に過ごすか・いかに固まってしまいやすい身体をベストに持っていくか~これが鍵だなぁと年々必要性を感じます


そんなわけで移動中は、積極的にマッサージの時間にしてます背中や腿裏にマッサージグッズを当てたり、ピラティスボールを腰に当てたり…なんといっても時間たっぷりありますからね

お風呂でほぐすのも大切。余裕があれば、当日朝にも入れるといいかんじ慣れない寝具で疲れることもありますから~。今回は、朝から温泉でしたよ


そして、自分で行う身体を整えるルーティンワーク以前はなんとなく身体をほぐしてましたが、どんな身体にしたいか明確になってきたことで、効果が上がったと思います。
オナカの中がしなやかになるように。身体全体が連動するように。
スピードや強さのための私のレシピです!
これ、レッスンでもお話してますけど、今度のラテン講習会でじっくりやりたいな

今回は広い練習スペースがあったので、汗をかくくらいのウォーミングアップができました。これはありがたいことでした
若い選手のダンスを見て闘争本能に火がつく頼もしい岸田先生でも、これは要注意
だって、コンペでは、若い選手と闘うのではなく、パートナーと自分達のベストなダンスを更新することが大切なはず。前者のモードに片寄ると、全く良いことない…まぁこれは、昨年の海外の競技会ではっきりわかったことなんですけどね
今までは、折角の相手のやる気満々のテンションを下げたくなくて黙ってフォローを試みましたが、それは結局のところ、私のテンションは下がるし相手にも意味ない思いやりだなぁと思い、ディスカッションして、今年からやめました今回、それもうまく調整できたのが収穫です
モチロン、若い選手からの刺激は、これからの練習で活かしま~す


準備・実行・後始末
この言葉、確かイチロー選手関連の本に書いてあったかな。一瞬の本番のために、準備・後始末の手を抜かない…それは年齢を重ねれば重ねるほど大切だな~と
だって私、この日のために、ボディをプルプルっとハリをアップさせたくて~懐かしのコアリズムをやったり脇腹や太腿にも顔用の純金クリームを塗って、集中ケアしたも~ん(これ効果があった気がする)…ってちょっとダンスから路線がズレたところで

おしまいっ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分に行ってきました | トップ | 写真って正直~(笑) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岸田先生は若い(笑) (阿波Oどり)
2017-04-22 09:07:56
人と戦うとダメですね

自分と戦う様に、なれれば
結果が付いて来るし、次の課題も
的確に、掴まえられますね
Re:岸田先生は若い(笑) (ゆーこ)
2017-04-22 17:27:27
阿波先生☆
そう、若いんです(笑)
そのパワーはどこから出てくるのか、これはこれで凄いところです!利用しやすいエネルギーならば大歓迎なのですが、競いすぎると我が出てくるのか、それはもう事件です(笑)
…ということは、練習でもっとやれるってことですね、うふふ(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。