岸田ダンスアカデミー              ☆ゆーこのおしゃべり小部屋☆

川越の社交ダンス教室「岸田ダンスアカデミー」のブログです☆スタジオのお知らせ、ダンス、私のことおしゃべりしちゃいます♪

WDSF・PDラテン世界選手権~モスクワ3日目

2016-12-10 02:25:12 | ダンス競技会
モスクワのお話、お楽しみいただけてますか
今回は、ロシア旅行をしてみたい方の参考にもなるかしら


というわけで、3日目

帰りのフライトが20時。オーガナイザーが手配してくれた、ホテルから空港までのタクシーの出発は16時。
16時って早くない?まっいっか。(それがそんなことないのだと、後に思い知ることになるのです)


観光する時間があったので、西・西川組と一緒に赤の広場とクレムリンへ行ってきました
最初は曇りでしたが、雪が徐々に降り始め、積もっていき、風も吹き…まぁ、冬のモスクワを味わってきました
⬅赤の広場の同じ場所を撮影。2、3時間で雪景色に!


さぁ。観光スポットをご案内

⬅聖ワシリー寺院
お菓子の家みたいでメルヘンチックですね
フードは被るものなのだと、身にしみました。私達、誰だかわからないエスキモー状態ですが…そんな事構ってられません。フード万歳
あっ、足元はソレルのブーツであったかでした。いい買い物しました


⬅レーニン廟
月曜日は休日で入れず。(たぶん)
防腐処理を施されたレーニンがねむっているのを見学できるそうなのだけど、こんな観光スポットど真ん中にいて安らげるのであろうか

私ったら、そんなお墓のちょっと手前で、知らずにおちゃらけた写真を撮ってしまった

⬅これはスケートをしてる風。

冬は赤の広場のど真ん中にスケートリンクが出現。写真は営業前のもの。実際に滑ってる人達を見ましたが、けっこうな人数の人が凄いスピードでLODにバンバン流れてましたす、すごっ!車と同じくここに入りたくない(笑)

⬅クレムリンあれこれ
クレムリンに入るにはまずチケットを買い、それで中のいろんな寺院を歩いてまわれます。中に入る時に、空港並みのチェックがあります。荷物、ボディチェック…徹底してますこんなに厳しくないけど、こうしたチェックは後で紹介するグム百貨店や宿泊していたホテルのエントランスでもあります
写真は、クレムリンの入口や出口の塔や聖堂や大統領府。中は広々で、雪と風の激しさのせいで移動が大変でした。前日のコンペに引き続き、闘いました(笑)
聖堂に入った時、あまりの温かさに気が遠くなるくらいの眠気が。天井画を見てたら、昇天するのではないかと~まるでフランダースの犬の感動的なシーンのよう。パトラッシュが見えたとか、見えないとか

モスクワは、冬に観光は向かないかもしれないけど、かえってモスクワの冬ならではの体験ができ、それはそれでありかも
もし1日早く着けてたら、私はボリショイバレエなどの舞台を見たかったな冬のこの時期は、夏場に海外へ出稼ぎに行ってる一流のダンサーが帰ってきて、舞台が見応えがあるとのこと。うぅ~残念

⬅グム百貨店
クリスマスムードばっちり
気分はディズニーランド
高級百貨店らしく、各ブランドがそれぞれの特徴をいかしたクリスマスツリーを飾ってました。
そーいえば、プーチン大統領グッズが売ってたなぁ。Tシャツとか。割りとカッコ良いデザインだったかなぁ~買わなかったけど(笑)おみやげ物やさんにも、えっ?そんなのアリなの?っていうプーチン大統領グッズが。これって、人気があるからだよね?


⬅やっとロシアらしいお食事
ボルシチ
キエフ風カツレツ
ビーフストロガノフ(クリーム味なんですよ)
美味しかったなぁ
みんな寒さから解放され、すごくリラックスしてます。お店のお兄さんはフレンドリーで英語もでき、楽しい時間を過ごせました


もう、おそロシアって何
すごく素敵な国じゃないの



…このあと、それまでのキラキラした気分を覆す事態を経験しました
飛行機に間に合わないかとヒヤヒヤすることになったのです
すべてはモスクワの雪と渋滞をなめていたせいです。
思いもよらぬ深まる雪のため、いろいろなハプニングがあり、ホテルに戻る時間が遅れてしまいました
それでも待っていてくれたタクシーのお兄さんに感謝です
行きの倍近い時間がかかって空港に到着。気がつけば到着は18時半過ぎ。
即効チェックインして、出国審査へ。
出国審査は入念で、入国よりも時間がかかりました。通常の荷物検査に加え、両手万歳して機械で身体検査し、更に人の手でチェック。こりゃ時間かかるわ。
いや、それでも混んでなかったのが幸いだったと思います。
お買い物する時間はほんとに少しで搭乗時間に
まぁ搭乗は定刻なものの、雪のため、機械の整備でフライト時間は一時間遅れましたけどね。

何はともあれ~か、帰れて良かった


ビザを取っていただいたとき、念を押された言葉がありました
「通常、ビザは帰りのフライト+1日で用意するものだけど、これは何故かフライトの日までなんです。何としてもこの日に出国して下さいね。不法滞在になって捕まりますので。」

当初は、そこまで現実味を帯びてなかったこのアドバイス。
まさか、そんな危機感をヒシヒシと感じることになろうとは

帰りの便で着陸時にアエロフロート伝説の拍手がパラパラと起きてましたが、私もそんな気分でございました


今回得た海外での教訓
かなり時間に余裕を持った行動をすること!
入念に移動ルートを調べておくこと!
調子の良い人・no problemを連発する人は、基本problem!
素朴な人・かえって無愛想な人の方がproblemじゃない!


でも、キラキラした思い出もヒヤヒヤした思い出も、全て引っくるめて、貴重な経験でした



今回のこの遠征をする機会を与えて下さった全ての皆様に感謝です
本当にありがとうございました


~完~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WDSF・PDラテン世界選手権~... | トップ | 同窓会みたいな… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しめましたよ (阿波Oどり)
2016-12-10 05:06:38
ありがとう、ございました

なにもかも、目を見張るほど、新鮮なものでした・・・
Re:楽しめましたよ (ゆーこ)
2016-12-10 12:56:04
阿波先生☆

お楽しみいただけて良かったです(^^)
全てを書けてるわけではないですが(笑)…それにしても密度の濃い50時間でした!!!

コメントを投稿

ダンス競技会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。