趣味は読書。

気ままな読書記録と日々思うこと、備忘録

『サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3』 村上春樹

2012年08月03日 | 
村上春樹さんお馴染み、雑誌an・an連載のエッセイをまとめたものです。

表紙絵、挿絵、文字と、やはりお馴染みの大橋歩さん。
往年の村上ファンから、an・an世代のファンでない人まで
気軽に楽しめる1冊だと思います。

既刊の「村上ラヂオ1、2」もそうでしたが、
作者が楽しんで書いている様子が目に浮かぶようです。
この3冊目は、特に読者へサービス精神旺盛だと感じてしまいました。

やはり、若い女性向けの雑誌の連載というのはテンション上るのかな~♪

私は個人的に、題名に心惹かれました。

息子がまだ小学生の低学年の頃、国語の音読の宿題で読んでいた、
ある短いお話がお気に入りだったのです。
題名は忘れてしまったのですが、
主人公のライオンが、あるシマウマと友達になりたいと願う物語でした。
回りから恐れられてばかりで友達のいないライオンが、とても寂しそうで、
あるシマウマと話をするのです。
その会話がなんともステキで、息子の音読が楽しみでした。

新聞でこの本の発売の広告を見たとき、このお話を思い出したのです。
全く関係ないけれど、ライオンの中には変わり者がいても不思議はないよなぁ
なんて思ってしまったのです。

おまけの「今週の村上」もいいエッセンスですね~
暑くてぼーっとしてしまう時など、冷たいお茶を飲みながら
ごろごろ読むのが似合いそう。
あ、生ビールの方が合ってるかな??

連載が終了されたとありましたので、これで「村上ラヂオ」はおしまいですね。。
『本』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦織圭選手8強進出! | トップ | 映画「BRAVE HEARTS 海猿」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (okada)
2012-08-10 18:37:14
Pokeさん、こんばんは。

読まれたんですね。僕もつい最近読み終わりました。
僕も近いうちに一応エントリーを書く予定です。

僕も題名に惹かれました。春樹さんらしい発想ですよね。

確かに自分の好きなことを中心に、楽しんで書いていたんでしょうね。

>やはり、若い女性向けの雑誌の連載というのはテンション上るのかな~♪

そうかもしれませんね。

いつの間にか連載が終わってし残念だったのですが、結構早く単行本で読むことができてうれしいです。次は『村上朝日堂』でも復活してくれないかなあ。
お盆休み (Poke)
2012-08-13 12:20:47
オカダさん、こんにちは。
お盆休みで、のんびりしております。
本当は、涼しくてゆったりしたリゾート地などでのんびりがいいのですが。
混雑はどうも・・・^^;
といっても明日からあれこれ用事ですが、予定が入っています。
あまり暑くならない事を祈りつつ・・・。

村上春樹さんの作品は、小気味良くてクールでいいですね~
暑いときにぴったりな感じです。
読了直後、猛烈に春樹さんの本が読みたくなって、
インタビュー集を再読しています。『雑文集』もいいなぁ・・・。
オカダさんのレビューも楽しみにしていますね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3』 (岡田昇の研究室)
暑さ寒さも彼岸までと言いながらも、日中はまだまだ暑い日が続いている。アメリカアサ