kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

ささやかな出来事

2017-03-21 13:05:17 | 日記
スーパーでレジに並んでいたら

どなたかがカートを列に置いたままにしてた

そのまま列が進みもうレジの目の前に来てもその方は戻らず

後ろの方々が次々にレジを済ましていると

ようやく戻ってきた

見ると

わたしよりは若い感じだけれど

ご病気なのか左手が動かないし

左足も少し不自由なようだ

「すみません」とレジの列に戻り

なんとか支払いを済ませて荷物を詰める台に移動

そのあと私もレジを済ませ

荷物をマイバッグに入れて帰ろうとすると

先ほどの方が

いくつかの商品をビニール袋に入れようと奮闘してた

口と右手を使って

あれこれ手こずりながらの作業に

つい「よかったらお手伝いしましょうか?」と声をかけると

「お願いします」と笑顔

私がビニールに物を入れ

ご本人がバッグに詰める流れ作業で

なんとか荷物が片付く

「時間かければできるんですけど・・・」とおっしゃるので

「私も手こずるんですよ、濡れてるものは入れにくいですからね」なんて話し

そこで失礼する

もしかしたらうれしくなかったかも・・・と一瞬思ったけど

障がいのある方はこういう場面だけじゃなく

歩くことも食べることも衣類の着脱も

もちろんそれ以外の生活全般で時間がかかるんだから

ちょっとでも時間短縮になったら

他のことするのに時間が使える、なんて

勝手にいいわけ考えて

それでよしとした

きっと助けてほしい場面はたくさんあるだろうけど

なかなか言い出せないのが実情

ほんとは社会の仕組みがうまくできていれば

障がいのある方々も相当助かるだろうと思うけど

その前に

私たち一人一人がちょっと手助けすれば

もっともっといろんなことがうまくいく気がする

本格的にボランティア団体に所属、なんてしなくても

目の前の困ってる方々に

ちょっと手を差し伸べてみる

最初はハードルが高くても

2度目からはずっとスムーズにできると思うし

まず一声かけて本当に助けを必要としてるか確認すれば

大きなお世話、なんてことにはならない

みんなが住みよい社会も

まずは小さな親切の積み重ねから

もちろん人に対してだけじゃなく

ゴミ拾いだってすごくいいこと

じぶんとみんなのために

できることから始めてみようと改めて思った

スーパーでの出来事でした

障がいのある方をお見掛けするごとに

その方の生活を思うと

いつもいっぱい勇気とパワーをもらえます

その一つ一つに

感謝
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だって、寒いんです! | トップ | ちょっと納得いかないかった件 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁぁ~良いことしましたね (ケンスケ)
2017-03-21 20:38:30
俺読んでて嬉しくなってしまいました
出来そうで出来ないんですよね
有難うございます
お返事(ケンスケさんへ) (わんずまま)
2017-03-21 20:55:38
コメントありがとうございます。

そのように言っていただくほどのことではなかったですが、お言葉ありがとうございます。

でも一瞬、もしかしたら大きなお世話?なんて思っちゃいました。その辺が難しいところですが、とりあえず声は掛けることにしています。

もう障がいは個性の時代。お互い手を取り合っていけば、もっといい社会になると思います。

今年は春の到着がちょっと遅れているようです。そして春は雨の季節。ケンスケさんもお体大切に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。