kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

”爺”守りは大変だ!

2017-04-19 19:54:03 | 
うちのおふたりは

年をとるにつれ

早寝遅起きになってきてるし  まあ、正しい老化ってことでしょうねぇ・・・

特におにいちゃん犬は

夜かなり早くお布団に行こうとする

っていうか

お布団に寝かせろ!と騒ぎ立てる

なので

ベッドの上に敷布を敷いて寝られるように整え

おにいちゃん犬をお姫様抱っこしてそこへ寝かせ

タオルケットをかけてやる

もう私ったら相当いい人・・・



私はまだ用事があったりパソコンつついたりするし

おとうと犬はソファでぐっすり

なので居間に戻って作業の続きをしてると・・・

「ふぅ~ん、ふぅ~ん」とおにいちゃん犬

彼は結構な寂しがり屋で一人が大嫌い

それでちょっとお気の毒だけど

おとうと犬にトイレをさせて

強制的にベッドへ移動

こうすると

おにいちゃん犬も大概は落ち着いて寝始め

わたしもようやくさっきの続きに戻れる、んだけど

夕べは違った

おとうと犬をベッドに連れてったところまでは同じだけど

なぜかそのあと

おとうと犬が目覚めてしまい

つまらないのかけっこう大きな声で鳴き始め

仕方なくベッドへ行ってあれこれあやしたけど

目は冴えわたる一方(見えないけど)

仕方なくおとうと犬を居間に連れてきて

さすったり抱っこしたりあれこれ

ようやくウトウトしてきて

ベッドへ戻す

すると・・・

それまでウトウトしてたおにいちゃん犬が

まさかの目覚め

バトンタッチしたかのように「ワンワン」吠え始めた

ここは防音は割といい方だけど

さすがに夜はまずい

なので

今度はおにいちゃん犬を居間に連れてきて

いい子に抱っこ

しばしお遊びするとようやくウトウトし始める

「はぁ、ようやく・・・」とパソコンの前に座り

ふと時間を見ると

えっ、すでに真夜中過ぎ

わたしもさすがにこれ以上起きてると朝に影響するので

う~ん、なんだか納得いかないけど

もう寝なくっちゃ


年をとったらとったなりに手がかかる

うちのお爺さんたち

時々ならかわいいけど  そうかな・・・?

毎日になったら困る~

子守りならぬ”爺”守りする私もお歳なんだから

そこらへんお手柔らかに頼むよ~ 
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 影響 | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。