kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

自分がびっくり

2017-05-17 18:41:54 | 日記
ちょっと前のこと

おとうと犬とお散歩してたら

たまに会うお友達わんこに遭遇

その子はお父さんと息子さんが交代でお散歩担当らしく

その時はお父さんの方だった

名前は知らないので

「今日はお父さんと一緒でいいね~」とか

「お父さんもお体気を付けて」なんて言ってたら

私にも何か呼称をつけたかったのか

別れ際に

「じゃあ、おばさん、さよなら」

と言って去っていった

「はーい」と返事しつつ

笑顔が固まっていくわたし

おばさん・・・


いやいや、私は普段から

自分で「おばさん」と言ってるし

小さい子にはむしろ「おばあさん」と言った方がいいんじゃないかって思うくらい

ずいぶん前から

その自覚は十分あった

でも

自分より年上の方に「おばさん」と言われることは

あまり想定してなかったらしい

動揺する自分にびっくり

そうだったんだ・・・

いつになく静かに歩く帰り道

おとうと犬はこっちをちらちら見ながら(見えないけど見てる)

それでもちゃんとついてくる


もう何でもわかってると思いつつ

意外と知らないことが多い

自分自身

なんだかとっても勉強になった気分

でももう大丈夫

これからは相当年上の人に言われたって

笑顔でお返事

おばさんは今日も

前進あるのみ、なのです・・・ 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ともに | トップ | 人気の理由 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こた母)
2017-05-18 09:40:02
分かります!!
こた母も、親ぐらいの年齢の方が、
自分の事をおじさんって言ってて、
そのついでに、こた母のことをおばさんと言ったのですが、
それは違う!一緒ちゃうから!って、思いました。
自覚はあっても、言われるのは嫌ですよね~。
それも、自分より年上の人には、特に(笑)
お返事(こた母さんへ) (わんずまま)
2017-05-18 19:43:12
コメントありがとうございます。

えっ、こた母さんも・・・?
よかった、私だけじゃなかったんですね。

それにしても、こた母さんに「おばさん」だなんて、こた母さんのオーラが見えなかったのかしら?失礼しちゃうわね~!・・・と言いつつ、私の中でこた母さんはベルばらのマリーアントワネット級に妄想されてます(笑)

ところでこのところの病院通い、大変そうですね。具合が悪い人が行くところなのに、待たされ、ミスされ、さらに具合悪くなりそう・・・
あんまり相性が良くない場合は、大きな治療はよく考えてからにした方がいいかも。
命を託すところですから、自分が納得できるところがいいと思います。

とにもかくにも、お大事に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。