kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

残された時間をどう生きるか

2016-11-05 20:12:02 | 日記
少し前のニュースで

三交代(日勤・準夜勤・深夜勤)で働いた看護師の平均寿命は

64歳だと言っていた

夜勤などによる生活パターンの乱れや

重症の患者さんのケアや緊急時の対応など

ストレスの多い仕事などが

影響しているらしい

人の命を救うため自分の命を削って働くというのは

本人が納得していればいいけど

定年後を楽しみにしてたら

その前に命が尽きてしまった、ということでは

なんだか救われない

でも今の世の中

コンビニやトラック輸送、タクシーなど

夜通し働いている人は相当多いし

それぞれの仕事にいろんなストレスがかかってるから

看護師に限らず

寿命が短い職業は

けっこうある気がする

だいたい

戦後ずいぶん生活の質が上がって

年々高度な医療によって救われた命が

そうとうある

だから

戦時中~戦後の厳しい時代を生き抜いてきた今の高齢者のように

強い精神と肉体を持った若者はいないし

それは寿命にも相当影響している気がする

すると

将来は平均寿命が下がっていって

でも定年は上がっていって

定年=平均寿命、ってことになっちゃう?


もちろん

寿命に関係なく

病気や事故でもっと早く命がついえてしまう人もいるわけだから

残された時間をどう生きるかって

ほんとに大切

どういう道を選んでも

自分が後悔しない生き方をしたい

そう思うと

人生設計が変わってくる

そうはいっても

家族の事とか今の仕事の事とかで

今すぐに自分の人生を変えることは難しいけど

今後の自分をよく考えて

自分らしい生き方へ

少しずつ変えていくことはできる


日々忙しくて

先々の事じっくり考えたりしないかもしれないけど

たまにはちょっと立ち止まって

考えてみてはいかが

残された時間をどう生きるか

自分らしさとは何か

自分にとって一番大切なものは何か

そうしたら

何か見えてくるかもしれません

大切な

一度きりの人生の事

ぶれない自分を

生きていくために
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食い意地、の問題 | トップ | 教習車は規則守らないとね »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。