kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

危険行為

2017-05-19 15:08:06 | 
年々興味が食欲に偏っていく

おにいちゃん犬

最近はおもちゃで遊ぶこともあまりなく

お散歩も歩いてるのかフンフンしてるのか

わからないくらい

一方

食べ物に対しては異常なくらいの闘志を見せ

私がキッチンのほうへ行くと

じぃーっと見つめ

何をするのか

何か持ってくるのか

戻ってくるまで観察

おやつを食べようものなら

「おこぼれくれ~

 いや、お前におこぼれやるからそれよこせ」くらいの勢いで

ふぅ~んからワンワンまで

バラエティに富んだ吠え方でアピール

でもわんこが食べられないものもあるし

いつもお相伴にあずかれるとは限らない

すると・・・

私と一緒にキッチンに来て

足元でうろうろ

ちょっと離れていても全然問題ないのに

わざと足にぴったりくっついて移動

なので

私が足を一歩出したあたりに来ることも多く

おにいちゃん犬を踏んじゃいかん!と避けようとした私がふらつき

びっくりしたおにいちゃん犬が不用意に動き

転びそうになるとお尻の辺りにおにいちゃん犬が・・・!

まさに危機一髪

本当に危ないのでその都度叱るんだけど

全く意に介さず

同じこと繰り返してる

でもそんなことして命懸けたって

おやつもらえる確率は全然変わらない

そこんとこ

なんでわからないかな~

それにどっちみち私が甘やかそうとしても

優しくてちょっと怖いかかりつけ医がバックについてるから  体重増えたときだけ目が笑ってないんですよ・・・

体重は5キロキープで

それ以外の選択の余地なし

したがって

おやつが増えることは全くないし

体重がちょっと増えた時点で減量するから

食べることに興味持っても

うちではつらいだけ・・・残念でした~

だからね

もっと他に楽しいこと見つけたほうがいいよ

長生きもできるから・・・

ってわけで

今日もなんか落ちてないかと

せっせとキッチンの床を嗅ぎまわる

おにいちゃん犬のお話、なのでした~


足元にまとわりつくのはもうやめて!  私も年とって足元が怪しいの・・・  
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人気の理由 | トップ | 小さな冒険 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。