kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

病気?それとも性格?

2016-10-17 11:15:36 | 介護
母のところに行く時は

お惣菜を一つ二つ作っていくことにしている

年々足が弱っている母は

お料理しにキッチンへ行くことも大変だし

レンジでチンするにしても

そのお惣菜を買いに行くことも

大変だからだ  最近はちょくちょく転ぶようなので・・・

でも

母の年代の人の食事には

いろいろ配慮がいる

量とか  「多すぎる」って文句言われるし

味付けとか  血圧高いので、多少薄めに

食材の硬さとか

飲み込みやすさとか・・・



自分なりに考えて

昔母がつくっていたものを思い出しながら  やっぱり昭和の料理がいいらしい

ちょっと薄めの味で軟らかめにして

作って持っていく

ところが

それがなかなか彼女の好みに合わない

なので

できるだけ感想を聞いて

少しずつ手直し

・・・なんだけど

なかなか納得のいかないこともある

たとえば

一緒に食事に行くと

お寿司がいいと言ってパクパク食べる

なのに

炊き込みご飯持っていくと

「硬くて食べられない

 ふだんはお粥くらい柔らかいご飯しか食べてないから」

えぇ~、じゃ、あのお寿司は何?

それから味付けも

煮込み料理に深みを出すため

お酢を少し入れてみた

私「この間のおかず、味はどうだった?」

母「うーん、あれはちょっとねぇ」

私「お酢入れてみたけど、やっぱり駄目か」

母「お酢を入れた方がおいしいわよ」

私「でもこの間のはダメなんでしょ?」

母「お酢入れた方がいいわ」

・・・ほんとに判って言ってるのか?

もちろん物忘れが激しいので

そのせいっていうのもある

だから

感想はできるだけ早く聞くようにしてるけど

こんな感じの噛みあわない会話

もともと思い込みが激しい性格ってこともあり

母の訴えがどこから来てるのかが分からない  まあ、わかったからと言っていい方に転じるものでもないけど・・・

なので

とりあえず直近の感想を参考に

毎度作りなおしてみる

娘なのでした~

素直に褒められたことは

まだ一度もない・・・
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危険な交通整理 | トップ | わたし流 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (ケンスケ)
2016-10-17 16:57:35
拝見させて頂いて微笑ましく思えました
きっと娘さんだから甘えているんですね
きっとワガママも言いたくなるんでしょうね
お返事(ケンスケさんへ) (わんずまま)
2016-10-17 19:58:29
コメントありがとうございます。

そう、家族だから、甘えとかわがままとかあるんですよね。

でも、お世話する側としては、たまには嬉しいお言葉も欲しいんですよね・・・
やりがいっていうか・・・

これが他人だったら何とも思わないんでしょうが、家族ってけっこう難しいな~と思わされます。

日々天気が変わって体調を崩しやすい時。ケンスケさんもお体大切に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。