kisetsunokazeni

ときには空を見上げて深呼吸。無駄と思える時間も必要な時がある。

うなぎ

2017-07-23 14:41:00 | 介護
毎日”暑い”しか思い浮かばないこの時期は

土用丑の日も近い

若い頃からウナギ大好きな母は

数年前までうな重を食べに行ってたけど

足が悪くなってからは

行きたいと言わなくなった

まず混んでるときは立って待てないし

椅子も背もたれが大きくクッションが入ったものでないと

長く座っていられないから

ウナギ楽しむ前に

疲れ切ってしまう

それで

お持ち帰りをしてたんだけど

今年は市販のウナギを試してみた

以前食べたときは皮がゴムみたいに硬くて

匂いも生臭さがちょっとあったので

そのあと避けてたけど

ネットで見たら私にもできそうな”ひと手間でおいしい”が載ってたので

チャレンジ

まあだめなら私が食べればいいさ、くらいの気持ちで

鰻とペットボトルのお茶を購入  お茶のタンニンが身を柔らかくするんだけど、家で淹れるお茶はタンニンが多すぎて鰻が渋くなるそう

まずウナギはお水でたれをよく洗い流し

半分に切ってフライパンに入れて

お茶をウナギにひたひたくらい入れて火をつけ

上に落し蓋代わりのアルミホイルを載せ

中火でお茶がなくなるまで煮るだけ

だいたい数分と書いてあったけど

ひたひたのお茶がなくなるまでは結構時間かかった  フライパンが大きかったのもあるかも・・・

でも

皮も身もふわふわ

ごはんの上にのせてたれと山椒をかければ

できあがり

お味見してみると

あら、かなりおいしい!

お店のには負けるかもしれないけど  個人的にはかなりいい勝負な感じです・・・

お家でいただくには十分な一品

早速母のところに持っていって食べてもらうと

「おいしい!」と大喜び

とても柔らかいので

ほぼ総入れ歯の母でも

問題なくいただけたようだ

これなら材料さえ買っておけば

時間のある時作って持っていけるし

安くて簡単で美味しくて

文句なし

お茶はウナギの半分が浸るくらいでも十分そうだし  フライパンの大きさにもよるかも

焦げ付かないよう時々フライパンをゆすってた方がよさそう

でもそれくらいしか手間がかからない

お家で手軽に頂けるフワフワの鰻

この夏

よかったらお試しください
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貯水率何%? | トップ | スイーツ事件簿:カステラ篇2 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (あけ)
2017-07-24 17:31:47
私の、亡くなった母も、土用の丑の日は、決まって、鰻重か、ひつまぶしと、肝吸いを食べてました。ブログ読んで、明日、鰻買いに行って、母に、お供えします。今年は二回、土用の丑の日がありますね。しじみも買って来なくちゃ。
お返事(あけさんへ) (わんずまま)
2017-07-24 19:22:58
コメントありがとうございます。

お母さま、きっととっても喜ばれるでしょうね!親孝行って生きてる間だけのことじゃないですもんね。いい娘さんをもって、お幸せなお母さまです。

お吸い物、私はすっかり忘れてました。まだまだですね・・・次の時は両方作ってみます。教えてくださってありがとうございます。

猛暑やゲリラ豪雨に加えて台風まで来そうな今年の7月。体調も崩れやすい時期ですのでお体大切に。

コメントを投稿

介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。