休日は旅に出ようじゃなイカ!

橋ブログ 旅ブログ

モノクロの世界 IN 土浦

2013-05-27 00:59:55 | 旅行
打倒、カラフル第二弾。土浦城からの帰りに通った道。あるいは寄り道した場所。うーん、チャリはご愛嬌。モノクロ、モノクロ。ももクロ、ももクロ。ちょっと車入った。モノクロ。モノクロ土浦もこういう小江戸感を押し出せば良いのに。あ、犬だ。モノクロ犬。そして狛犬と犬、あ、逃げた。ちくしょう。いや、モノクロ、狛犬と犬。スナックだだっこ。気になります。再びここは中城商店街というらしい。離れる。車が通る道路沿いの店はほとんど閉めている。土浦。なかなかおもしろい街だった。きっとたくさんの人が魅力に気づいていないだけ。そっと応援したくなる、そして楽しめる街だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土浦城 (茨城県)

2013-05-26 23:42:40 | 城 城跡
土浦城着。人々は、阿見やつくばに行ってしまったがまだまだ土浦には魅力はあるのだと思う。その一つが土浦城だ。なかなか綺麗な所だと思う。どうでしょうか。正直、城跡というやつはがっかりさせられる事が多いのだがなかなか楽しませる場所だった。いいじゃないか。やればできるじゃないか。どうだ。で猿?さ、猿?え。猿?公園化されているもののあるべきものもある。いいね。緑もあるし。聖徳太子堂なるもの。んん。土浦は、もっと観光地としてアピールするべきだ。良いトコはあるし頑張ればより良い街に出来るはず。ポテンシャルの高い街だと思う。土浦城ともお別れ。なかなか見応えあるとこだったよ。別記事ではまた土浦を。帰り際に撮ったモノクロワールドで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mall 505

2013-05-26 23:16:26 | 旅行
土浦城に向かう途中、こんな場所に。私は今回、土浦には、何故だか応援したくなる街 というキャッチコピーをつけたがここがその理由の一つだ。多くの場所が空いている。この光景は、過去にも別の場所で見ている。埼玉にもアウトレットモール リズムという場所があるのだがそこはかつてリズム渋滞と言われるくらい人々が車で訪れ渋滞をつくりそれは賑やかだったそうだ。だが近くに越谷、入間など埼玉の各地にも次々とショッピングモールが誕生すると一気に廃れたそうだ。私が行った時には噴水は止まり空きテナントばかり。犬の散歩やジョギングしてる人までいた無残な状態であった。このMall 505も似た空気を感じ帰って調べてみたらやはり何年か前までは賑やかだったそうだが今は、あみプレミアムアウトレットモールやつくば駅周辺が栄えた事により廃れていったそうだ。それがこちら。もうかつての勢いはない。エスカレーターは動くか心配だった。動いてよかった。二階。何軒か営業してるのもある?のか?イタズラもされる。三階もある。本当に一大ショッピングモールだったのか、それかそういった施設にしようとしたのだろう。三階はほぼ全滅だ。横長の施設なのだがおそらく500メートルくらいあるのではないかそれがずーっと空きテナント状態だった。ただここをちょっとしたアイデアで人を呼べる場所に出来るような気もするが…うーん。実に惜しい。近くのスポーツジム。おいおい。大丈夫か。何があったんだ。そして土浦城へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土浦駅 (茨城県)

2013-05-26 22:34:50 | 駅周辺探訪
霞ヶ浦を見ようと土浦駅到着。本当に歩いてすぐに霞ヶ浦がある。駅を降りてすぐの標識。
美浦 みほ と読むらしい。うーむ。
霞ヶ浦着。釣り人などがいる。近くに変わった建物が。結婚式場?みたいな。なんだろう。道路を挟んで反対側。興味深い。再び霞ヶ浦。近くに神社らしきものが三つ並ぶ場所が。霞ヶ浦はでかい。さすがだ。ここは…なんだ?謎の空間。なんだかわからんが先を歩こう…と思ったが霞ヶ浦は通行止めにしてる所があったりとなかなか広さがわかる所に出られなかったため霞ヶ浦を去る事に。だが土浦城への案内看板を偶然発見したため土浦城に向かう事に。これは別記事で。徒歩で霞ヶ浦を堪能したいなら土浦駅で降りないほうがいいかも?最後に……死んでるの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

館林駅 (群馬県)

2013-05-19 23:11:16 | 駅周辺探訪
館林に来たのは久しぶりだ。以前来た時は駅を降りてすぐ、暴走族のようなバイクを2人乗りした若者が爆音で出迎え、デイリーヤマザキ前ではピカチュウの着ぐるみを着た女子高生がいたりと印象深い場所であった。その時はフラフラと少し歩いて帰ったわけだが今日は少しだけ深入りしよう。まずこの館林駅は関東の駅100選に登録されている。駅舎が二つあったりとなかなか面白い駅でもある。このブログで関東の駅100選についてかなり触れていたが館林駅を別記事で紹介しないのは少し駅としてはパンチが…弱いのではないか…と思うからである。ただ駅周辺の街作りなどは素晴らしいと思う。むしろそちらに目をむけてもらいたい。館林は花のまちという事になっている。花、花
クイーンズ通りである。そしてスカイツリーから63.4キロにあるまち館林。うどんの里、館林。お隣の駅は茂林寺前駅であるが茂林寺というのは、分福茶釜で有名でタヌキに縁があるのだが近くにあるという事でここ館林にそのタヌキも至る所にある。タヌキタヌキ良いトコどりでしょ?館林。そういえば館林といえば以前TTB43℃なるご当地アイドルグループがいたがどうなったんだろう?調べてみたがなんと解散?!していたのか!残念…。今日どこかで元メンバーとすれ違っていたかも。このクイーンズ通りは色々な花があって楽しめるがこんな奴もでかい。そしてちっちゃい神社。清龍神社。かっこいい。龍!
この道は良く整備されているように感じる。その道を辿り館林城址につく。なかなか観光するために考えられていると感じる。少し道を離れると…形をなさないスタンド。傾いたトーヨーサッシ古そうな建物。私はこういったものの方が好きだ。この館林は駅もそうだが古いものと新しいものが入り混じっていてこういった感じの街は、本当に面白いと思うのだ。菓子。自販機に菓子?面白い。すみません。ブログにのせちゃいました。さらに歩くと古い家到着。旧秋元別邸。秋元康のか?いや秋元志朝のだそうだ。秋元志朝は館林藩最後の藩主である。風情ある家だ。離れるとすぐ城沼が見える。橋を渡り見えるつつじヶ岡公園。
!!雨だ。傘はない。だが構わず歩く。もうツツジの花は咲いてないだろう。だが歩く。猫!寝てる。雨の中。まだ小雨だからな。また猫。ここはやたら猫が多い。警戒心ゼロだね。自販機。
この公園のトイレはすごいぜ。ガラスばり。中に入る。落ち着かないよ!民家から見えるし。女子トイレはどうなってるのかな。誰もいないしじゃあ、…
いやいやそれはない。いや自然溢れる。雨強い。絵になる。歩く。雨強い。いやーつつじが岡公園は、良いトコだった。雨強い。駅に向かおう。あー館林の特徴まだあったわ。夏はとにかく暑いんだよね。雨強い。歩く。わー駐車場に何故か鳥居?いやマジ雨強い。駅到着。で、帰ってまいりました。頭痛いなあー。風邪ひいたでありんす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加