西やん中洲にいます。

西やん59歳、日々の出来事独り言

今の想い33 【あれから3年。そして10年・5】

2017-04-05 20:39:37 | 今の想い
こんばんわ。

前回は、事件が起きました。で終わりましたが。

平成19年2月の終わり頃に、それまで、教育用のコンピュータで無理矢理テストしていたのを、マイグレーションで使っていた開発機を使っていいと言う話がでました。
それで、急遽、教育用から開発機に移行する事になりました。

私は、相変わらず、その後のテスト計画を作るのに追われ、その移行作業には入れず、I社員に指示して、何人かの協力会社の方と移行してもらいました。

移行作業が終った後は、Mさんに引き継ぎ、Mさんがデータの入力とオンラインの動作確認をする事になっていました。

移行の遅れもあり、始まったのは夜。
ところが、オンラインのプログラムが、ことごとく異常終了して、Mさんの作業は進みませんでした。

その時に居たN次長と話し、その後の対応を考える事にしたのですが。
私も彼女には悪ったのですが、側でサポートする事ができないまま夜が明けてさまいました。
Mさんが疲れた様子で報告に来て、これはまずいと思い、少し休むように伝えた上で、土曜で休みだったので何人かに電話して、事情を説明して、唐津さんに手伝いに来てもはいました。

うまくいかなかった原因は、移行の手順ミス。出勤してきたI社員達に移行の一部をやり直してもらい、その後、Mさんに唐津さんと作業を続けてもらいました。
Mさんを早く帰せれば良かったのですが、彼女の担当のところは他の人は把握していなかったので、Mさんにやってもらうしかありませんでした。

彼女が作業を終えて帰ったのは、夕方でした。

翌日は日曜日で、前日、徹夜で更に遅くまで仕事をした私は、少し遅れて出勤しました。

Mさんは普段通りで、笑顔も見えていました。午後に、何人かの協力会社の人と、確認用に出力した帳票の段ボールを台車で廃棄しに行ったのですが。

午後3時過ぎに、I社員が。
『あれ、Mさん。見かけないな。荷物もあるし、すぐ戻るかな』
と言って、私も含めて、自分の仕事に没頭しました。

それが、午後5時頃に。
『Mさんが、戻ってこない。荷物はあるのに。』
と言う事になり、I社員と私で、ビルの中、外回り、最寄りの駅の辺りなどを探しました。
お客様の方にも伝えて、地下なども見てもらいました。

でも、居ませんでした。

私は、協力会社の人の車を借りて、彼女の一人住まいの自宅にも言ってみました。
仕事場には、荷物も、携帯も、鍵らしき物も置いたまま。

彼女は、自宅にも戻っていない様子で、マンションのインターホンにも反応なし。

ただ、彼女の実家の連絡先までは知らなかったので、実家には連絡できず。
『警察』に連絡する。と言う事も、頭には浮かびませんでした。

翌日、早い時間に会社から連絡があり。
『Mさんから連絡があって。自宅に連絡して下さい。』との事でした。

それで、即、彼女の自宅に電話したのですが。電話に出たMさんは。
『すみません。』の言葉を繰返し、繰返し。
私は、しばらく休むように伝えました。

そして、唐津さんともう一人の女性社員に、Mさんの自宅に行ってもらいました。
それと、会社からMさんの実家の連絡先を聞いて、実家に連絡をしました。


この続きは、また。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のいろいろ143 【途端に... | トップ | 今日の私は144 【4月6日の博... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。