西やん中洲にいます。

西やん59歳、日々の出来事独り言

頭に浮かんだ事44 【今日もいろいろ浮かびました。???】

2017-07-13 20:46:57 | 今の想い
こんばんは。

この頃、ニュースを観ていると、不思議に思う事が多々あります。
ある事をしようとする時に、100%。全員が賛成するなど有り得ません。

でも、その考え方。『それで、いいんですか?』
と思う事も多々あります。

【「時間」よりも「能力」】
社員の評価に関して、「時間」よりも「能力」を評価しようという動き。
今日、連合が安部首相に、申し入れをしたとか。

私は、以前、管理職をしていました。
その時の部下に関して。

当時、長時間の『残業』はありました。でも、重要なのはその中身。
はっきり言って、能力が無いために、時間内に終われず、残業をする部下。
能力があるため、その分、仕事を振ったがために、残業をしなくてはいけなくなった社員。
能力が低くても、残業をさせるのは、自分でやりきるという経験をさせるため。
それが望めないのであれば、残業させませんでした。

これを、どう評価するか。
前提は、残業代は、すべて支払われると言う事です。残業代のカットなどはありません。

それで、賞与や、昇給、昇格といった機会に評価が必要となるのですが。
その評価は、やはり、『出来る者』が高評価の対象となります。
能力がなくて、残業が多い社員は、指導はしますが。それでも、平均した能力を下回る場合は、高評価はもちろんできず、低い評価とせざるを得ません。

今回、連合が総理に申し入れした。

でも、その制度の中身なのですが。

対象は、年収が1,075万円以上の人。
それも、限られた職種の方。

普通の会社の一般社員が、年収1,075万円を超えるというのは、全体からしたら『稀』ですよね。
それに、それだけの収入のある方って、『能力』があるからでしょう。

そこに、『時間』よりも『能力』という評価が入ったとして、何の問題があるのでしょうか。

連合も、労働者だから『守る』もいいですが。
そこよりも、全体の底上げに資力した方が良いのではないでしょうか。

【加計問題】
今日、総理が出席しての予算委員会の開催を、自民党が受けたとの報道がありました。

この問題。何が問題なのでしょうか。
加計学園、加計氏から、安部首相に、密かに金銭でも渡っていたという問題なのでしょか。

森友問題で、森友理事長が、100万円の寄付を受けた。それを、都議選の安部首相の街頭演説の際に、『返しに来た』と報道陣の前で、100万円の札束を見せる。

これ、逆に、森友側から安部首相側に金銭が渡り、それで便宜が図られたのであれば大問題です。刑事事件です。
でも、仮にそれが真実として。安部首相サイドから100万円の寄付があったとして、それが、問題なのでしょうか。

問題があるとすれば、『脇が甘い』とも言われますが。変なおっさんと関わってしまったのが間違い。

加計学園問題。
この本質って、何なんでしょうか。

52年間。日本で『獣医学部』も新設が無かった。
その意味は、何でしょうか。
既得権のある、獣医学部を持つ大学。獣医師会。それと、歩調を合わせた文部科学省。
それらが、『新設』を認めてこなかった訳です。52年間も。

『行政が曲げられた』と言う、前川前事務次官をはじめとする、文部科学省が、『行政を硬直化』させてきていた訳です。

そこに、『特区』。
がんじがらめの規制を突破するために設けられたのが『特区』。

そこで、今治市が獣医学部の新設を求め、『特区』の申請をした。

ある番組で、コメンテータが言っていました。

『安部首相も、これまで52年間、獣医学部の新設がないと言う問題を突破するために、特区が出てきた。そこで、実際に獣医学部を新設するために、旧知の友である加計氏に依頼した。それの、何が悪い』と言ったらいいんだ。と。

全国に、『特区』が出来ています。それは、今の法律、その他の規制、しがらみで出来ない事を、特別にやらせる。その成果を元に、全国に広める(もちろん、法改正も含めて)。つまり、既得権のある者、それを守る『役人』を突破するためのもの。

それを、追及する事しか能のない『民進党』。
絶対、二度と、政権を任せられる政党ではないですよね。

蓮舫氏が代表に就任した時の演説で。『提案できる政党になる』と言ったはず。
それ、全く出来ていませんよね。『反対』や『揚げ足取り』だけ。

なので、私は、『そんな事に、時間を無駄に使ってほしくない。』
相手にしないといけない、対応しないといけない問題は、内政、外交、いろいろと山積みです。

代案も出せない政党が、国政を、自分の党を『少しでも良く見せる』ための、無駄な時間を使ってはほしくない。
対アメリカ。対中国。対北朝鮮。対韓国。

慰安婦像問題。について、民進党や社民党、共産党の考えが、私達に伝わったとこはありますでしょうか。
安全保障の問題。(北朝鮮の核・ミサイル開発。中国の尖閣問題、南シナ海問題・・・)明確な、(現政権の方針と違う)対案が出てきたことはありますでしょうか。

『その法案には反対』はいい。でも、根本の問題に対する、対案を示せない以上。
ただ、文句を言っているだけ。としかとれません。


ちょっと、エキサイトしてきましたので。この辺で。

では、また。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の私は918 【7月13日の博... | トップ | 今日の私は919 【7月14日の博... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今の想い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。