のんびり散歩

ぶら~りと歩きながら、家々のガーデニングを楽しみです。

花のお寺へ・①

2017-06-17 16:47:52 | 日記

 四季の寺本土寺」へ  松戸市…(千葉県)*6/15*

JR常磐線{北小金駅北口}より 商店街を抜けると「参道」にかかります。

などの大木が連なること500m。

正面にそびえる丹塗り仁王門を仰いで 境内に入ります。

凛と建つ「仁王門  

本土寺の参拝料・500円を納入して (あじさい巡り)です。

淨域一万坪の起伏に富んだ地形に   

の古木が織りなす趣きは風情があります。

順路に沿い歩を進めると、

青紫色の「あじさい」が咲き  爽やかな緑の木陰で一休み。。

木漏れ日を浴びて キラキラと光っていました。

初夏の「あじさい」の花時の15日(木)は大変な賑わいでした。

背伸びをして、つま先立ちをして見惚れた「あじさい」でした。

花菖蒲の田が近くになるにつれ  

竹林」が見え青竹が真っすぐ伸びています。

春に芽を出した(竹の子)の著しい成長を目の当たりにしました。

 

              

花の寺として親しまれている(本土寺)は、ゆっくりと見学をしても

一時間余です。 私が毎年このお寺に出向くのは、

境内に身を置くと””心静かに落ち着ける”” それは癒しでしょうか

そんな:魅力:が 私を虜にしているのですね。

 

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山里の風情が・ | トップ | 花のお寺へ・② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。