42歳からの不妊治療→赤ちゃん授かりました。

42歳から不妊治療→43歳になり授かりました。

処方箋

2016-09-18 10:26:34 | 不妊治療
昨日から飲み始めた薬を記録のために書いておこうと思います。

①テルグリド錠0.5➡︎高プロラクチン血症を抑える働きをする。
高プロだと排卵されず無排卵になる、着床障害を招くなどの症状があり妊娠を妨げる厄介なもの。

以前の病院で血液検査をしたところ、少し異常値でしたが、これに対しての治療は何もなかった。病院を変えてみて気づけたことだから、やっぱりセカンドオピニオンは大事なことだと改めて思った。

②ハイシー顆粒25%➡︎ビタミンCを補給します。

③コベラ錠50mg➡︎ビタミンEを補給して、血液の流れを良くしたり、異常脂質の増加を防ぎます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【6周期目】D1 転院しました。 | トップ | D6 よもぎハーブ蒸し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不妊治療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。