★プリジェリみくり&ゆみっぴ★の ひとりごと★

貧乏暇なしのゆみっぴですが、ヨークシャーテリアのプリンとジェリー、そしてトールに癒されています!気軽に足跡を残してね。

東京旅行

2017年03月30日 | 旅行
今回は一泊2日の予定だったが、
帰りは20時10分の新幹線だったので2日目に充分遊べる予定だった。
が朝起きると顔がものすごくむくんでいた。パンプスで重い荷物を持って走り、雨が降る寒いなか移動。つかれはてているのにパーティに出て、(楽しかったので興奮状態で疲れを感じていなかったけれど)相当疲れていたのだろう。

でも東京都美術館の企画展と国立新美術館の企画展を見てできれば筑波の宇宙センターにもいきたかった。
ただ疲れ具合から見て筑波のほうは諦めざるをえないかなとは思っていた。そこで午前中は東京都美術館午後から国立新美術館に行こうと思った。ところが道を聞くとホテルのすぐ横に地下鉄日比谷線の出口があり、ホテルに荷物を預けているのでどうせこちらに戻ってこなければならないと言うこともあり、国立新美術館に先に行く方が効率が良いかなと思いそちらに先に向かうことにした。

国立新美術館は六本木にありこの日もやはり雨。雨の中月曜日だと言うのにすごい人が外でチケット買うために並んでいた。
やっと草間弥生展のチケットとミシュヤ展のチケットを購入。
(ここは写真オッケーでした↓)
午前中は草間弥生展を見た時点で終わってしまった。グッズを買おうと思ったらまた3列位の列に並ばなければならない。お腹も減ってヘトヘトだったのでグッズはパスして何か食べれるお店は無いかと上に行ったり下に行ったり探してみたがどのお店も並ばなければ入れない。結局昼ごはんを食べるのにも2 30分並ぶことになった。
もうミシュヤ展はサクッと見ようかなと思ったけれど素敵な絵がたくさんあり、途中で上野の美術館のほうは諦めようと思った。
ミシュヤといえばアールヌーボーのポスターのイメージだったが、スラブ叙事詩とという6メートル四方のシリーズが最初のほうに何枚も飾られていて、その迫力に圧倒された。(最近は拡散してもらうために?写真オッケーの部分を作っている美術館が増えて来た。)
パーティ用に5センチくらいの高さのパンプスを履いて来ていたので、(普段はかかとのないものが多い)足がかなり悲惨なことに。やはり美術館には履きなれた靴、運動靴でいくべきだったと思った。
上野での美術館巡りはなかば諦めていたのでミシュヤ展では並んでグッズをゲット。

結局上野に戻れたのは5時頃になり、美術館はあきらめ、西郷さんをみてかえることにした。
次回から欲張りプランの時は荷物になっても運動靴を持っていこう。

というか、自分の歳を考えて余裕のあるプランをたてよう。
😂まだ足がいたい。



  
ランキングに参加しています。よかったらぽちっとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ  
 


 


    


 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表彰式 | トップ | 新幹線の車内販売 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。