ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

ヤンバラー宮城のソロライブを楽しむ

2017-02-13 17:21:02 | 音楽

2月12日(日曜日)
今夜は京都三条沖縄料理の店「くぼちよ1号店」で、ヤンバラー宮城のソロライブです。
京都でのライブは、今年初めてなので楽しみだ。
6時過ぎの電車に乗れば、7時過ぎに「くぼちよ1号店」に到着。

今夜のライブは、ドラエモンで真樹ちゃんが予約していています。店に入り、「ドラえもんの席です」と言えば、ステージのそばのテーブルへ案内してくれます。
キープの泡盛ボトルを持って来てもらいましょ。ありゃ水割り2杯飲めば空だ。 ボトルおろして!
チビリチビリと飲んでいると、「お久しぶり!」の声が。自称:お酒と阪神タイガースが大好きな、浄瑠璃スピーカーの常磐津都代太夫(ときわづとよたゆう)さんでは御座いませんか。本名は松村さん。5歳から古典芸能:浄瑠璃を親から仕込まれ、今では関西常磐津協会理事の要職、国内での歌舞伎座での公演、海外公演と大活躍。つい最近、パリ公演から帰国したばかりです。レキオのライブに来たのは、3年ぶりとのこと。乾杯しましょね。乾杯!
西村夫妻も隣の席にやって来ました。松村さんと顔を合わせるのは久しぶりのようです。4年前であれば松村、西村さん家族はいつも一緒に見えていました。

自席に戻れば相席の皆さんが揃い、各自食べたいものを頼みます。私は酒の肴で、 「ゲソ天、モズク天婦羅をお願いします」。女性との相席は、皿に盛り付けしてもらえるので嬉しいね。

7時40分過ぎから、ライブは始まりました。

「沖縄県国頭村からやって来たヤンバラー宮城と申します。日曜を制する者は1週間を制する。私は2~3曲に1回乾杯します」と宣言しライブが始まりました。
スタート曲は「浜辺のセニョリーター」 。

ブーゲンビリアでは、可愛い声で皆さん一緒に歌います。ブーゲンビリアが咲いたなら、迎えに来てとせつない乙女心の歌ですよ~(^^♪
お客さんは心得ています。曲によって、手拍子、手を斜めに突き上げたり、声をあげたりとどなたも楽しそう。
お客さんも参加して、一緒に楽しめるのがヤンバラーのライブです。
「これが前半最後の曲です」と「ハイサイ」。この歌は私の好きな曲の一つです。
歌いましょうハイサイ! 出会ったのは~(^^♪ ハイサイ!
後半が始まるまで、大体30分ほど時間が有ります。しっかり食べましょね。
後半のスタート曲は、「サンキューベーベ」。
カバー曲は余り歌わないヤンバラー。色々なお客さんが見えています。どなたも聞き覚えのある歌を歌いましょう。「花」「海の声」を。
これが最後の曲ですと「島酒と縁側」。歌い終えると「アンコール!アンコール!アンコール!」の大合唱。

アンコール曲は、「島人の宝」「3mg」。
前半6曲、後半10曲、ヌチグスイミュージックを楽しみました。
先月誕生日を迎えた、真樹ちゃんにサプライズの誕生祝いのケーキが運ばれて来ました。

ローソクの灯を消してもらいましょうね。 ”ふ~っ”と一息。パチ!パチ!パチ!
会場の皆さんで、ハッピーバースデーの歌を歌い祝福しましょね。

「真樹ちゃん何歳になりましたか?」とヤンバラー。
「三歳!」と私が成り代わり返事。今月誕生日を迎える方?とヤンバラー。 「は~い!」
今年誕生日を迎える方! 会場のほとんどの方が手を上げます。笑わせてくれますねヤンバラー。
ライブが終われば、おすそ分けのケーキを食べたり記念撮影しましょね。

国頭村観光大使のヤンバラー宮城さん。今年も張り切って、京都でドンドン歌ってちょうだい!
今夜も楽しいトークと歌を有難う!
くぼちよ店長もステージに引っ張り出され、三線演奏お疲れ様!

【セットリスト】
前半(19時45分~20時20分)
1.浜辺のセニョリータ
2.足音 
3.ブーゲンビリア
4.ねえマイスター
5.DNA
6.ハイサイ

後半(21時8分~ 22時00)
1.サンキューベーベ
2.オーイ
3.晴れた空には
4.花(カバー曲)
5.海の声(カバー曲)
6.北極星
7.島酒と縁側

アンコール曲
8.豊年音頭
9.島人の宝(カバー曲)
10.3mg

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷鳥取県は大雪だ! | トップ | ロウバイの見ごろは過ぎて、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。